人間には分かり切った未来も予測できない神主さんになる方法

2010年09月14日

吉野家

yoshi一昨日、お祭りの最後にご近所の方がたくさん吉野家の牛鍋を買って来てくださって、夜店の会の打ち上げで、お寿司や空き肉とともに久しぶりに吉野家のお肉をいただきました。

「久しぶりの吉野家はおいしいなあ」と思ったりした翌日の夜、残業しながらテレビをつけたら、「お試しかっ!」って番組で、草野仁さんと野々村真さんが、いつものメンバーと吉野家で「帰れま10!」をやってました。

この「帰れま10!」は、いろんな飲食店で人気TOP10メニューを当てるまで、全員が答えたメニューを食べ続けなければならないってもので、「吉野家だったら牛丼に味噌汁だから簡単だな」って思ってたら、今はすごくたくさんメニューがあるんですね。

それで気になってホームページを見たら、なんと「そば処吉野家」って言う、牛丼だけでなく「日本そば」も出してる店があるってことを知りました。うちの近所だと荏原中延にあります。

むかし、お金がなかった頃はご馳走だった牛丼。仕事をはじめたばかりの頃は、先輩から牛丼弁当を買って来てもらうと、自然と涙が出たものでした。

毎日1時や2時まで残業して、先輩に吉野家でご馳走してもらって「明日6時集合な!」なんて言われて、「逃げたいな」とも思ったけど、携帯電話もない時代にちゃんと集合時間に遅れず必死に出掛けて行って、いろんな経験をさせてもらいました。眠くてつらい死ぬほど楽しい思い出です。

吉野家は進化しているようです。「そんな自分は、あの頃と比べて進化できてるのかなあ」なんてことを、しみじみと思った2日間でした。

贅沢なんてしなくても、昔に戻れるものがあるんですね。「虚栄心=自分を実質以上に見せようと、みえを張りたがる心。(出典:大辞泉)」にとりつかれた自分を、少し牛丼が気づかせてくれたようです。吉野家行こうっと。

gq1023 at 06:01
人間には分かり切った未来も予測できない神主さんになる方法