今日と明日はお祭りポイすて禁止

2010年09月12日

一つの目的のために無報酬で集まる人々

お金で人を雇うと、そこには主従関係が生じます。私は仕事としてイベント業もやりますが、収益を上げるためのイベントは、集合6時と決めたらバッチリ集まるし、集まらなかったら文句も言えます。

ところが、無報酬のボランティアで集まる人々は、そこに絶対的な秩序ってものが存在していないので、ほんの1時間参加してくれても「ありがとう」だし、1年間真剣に取り組んでくれても「ありがとう」でしかありません。

ものすごく長い時間をかけて準備したイベントでも、そのイベント当日に来ただけの人でも、来てくれることが「ありがとう」なけであり、やって来る当事者側も「オレが準備してやってるからできてるんだ!」とか、「当日参加するヤツがいなかったらできないんだありがたいと思え!」と思ってたりします。

ずーっと準備して来た人は、時間もお金も浪費していたりします。当日だけ来た人は「楽しませてもらう気が満々」だったりもします。

必死に準備して来た人に、当日だけ来た人が「ゴミ袋どこっすか?」なんて聞くわけです。「○○さんって見ませんでした?」とか「トイレどこですか?」とか聞くわけです。その結果、各々の中にいろいろ複雑な気持ちが芽生えます。

これ、お祭りでも8耐でも全く同じ。「これ誰の飲み物ですかね?」なんて聞かれたって分かるわけねーだろです。「○○コーナーで転倒したのって誰ですか?」とか「○丁目のイザコザって何が原因ですか?」なんて、一緒に行動してたら絶対に分からない事も聞かれます。

基本的にはみんなボランティアですから、悪気はないのですが、いろんな事を発言して、いろんな反応も発生します。「ちゃごちゃ言わずやれ!」なんていう人も出て来ます。「うるせーバカ!」なんて反応もあったりします。無報酬だからこその反応です。

「人間っておもしろいなー」と思ってます。街も人も素晴らしいっす。みんな各々が自分の物差しで遠慮したり文句言ったり配慮したり、おもしろすぎです。客観的すぎますかねえ。

この記事へのコメント

1. Posted by <やす>   2010年09月13日 00:28
非常にあります、わかります。特に最初から最後まで関わる側にいることが多いので、いろいろと悩まされます。
ペーペーの丁稚からのたたき上げなので、監督の立場になっても手伝いの人が先輩が多く、けっこうその問題にぶち当たっています。おもしろいと思えるまでまだまだ修行が足りないのですが、どうしてもこれらのことってボランティアで参加してもらっているイベントでは起こりますよね・・・けっこうめんどくさいです。
2. Posted by Hippo   2010年09月13日 07:27
> <やす>さん

確かに、誰かのために「やらせてやってる」&「やってやってる」という気持ちがないと、無報酬で何かをやることはできないとは思うのですが、本当は「自分が楽しむためにやってる」はずですよね。

一をやる人は十までやるわけで、七と八だけやる人には、ただ単純に楽しんでもらいたいのですが、当日だけ来て文句言う人っていますよね。8耐に日曜日だけ来て「暑いなー、扇風機もっとないのか!?」なんて調子ですよ。

やっぱ、人間はおもしろいです。
今日と明日はお祭りポイすて禁止