公道テストでの重大事故ちょっとバイクレースについて考えたい

2010年09月06日

富沢祥也選手が亡くなりました…

syoyaサンマリノグランプリの決勝中、まだ19歳の富沢祥也選手が、事故で亡くなりました。Moto2初戦のカタールで優勝して、注目が集まっていた中での悲劇。ちょっと言葉がありません。

右コーナーが2つ連続する所で、クリッピングとクリッピングのちょうど真ん中で転倒。真後ろの2台(誰かは表記するのやめときます)に相次いで轢かれてしまいました。

転倒したのにコース外にバイクと体が飛んで行きませんでした。縁石に当たって、どちらかというとコースに戻って来てしまった。う〜ん、確かによけきれないけど、不運というにはあまりにも残酷です。

まだ19歳だよ。しょっちゅう日本にも帰って来て、サーキットにも顔を見せてました。8耐も現場に来てました。は〜あ。重いです。

ご冥福をお祈りいたします。

公道テストでの重大事故ちょっとバイクレースについて考えたい