115.177km山口選手走ってるねえ

2010年09月04日

戦争・内戦

うちのスタッフから、「なんで宗教闘争とか民族闘争って起きるんですかねえ」と聞かれました。当たり前の疑問です。ただ、いきなり自爆テロやったり、迫撃砲を撃ったりするわけじゃないんです。

第一次世界大戦は、たった一人のセルビア人青年によって発生しました。オーストリア=ハンガリー帝国の国王継承者を拳銃で暗殺したのです。「えっ、たったそれだけ!?」って思うでしょ。そう、それだけなんです。

いきなり居酒屋で隣のテーブルの人にパンと叩かれたら「なんだよー!」ってなるでしょ。相手が「なんだよーって、そっちこそなんだよー!」ってなったら一発即発ですよね。取っ組み合いになるかもしれない。それがグループ同士ならどうなるか分かりますよね。

A教の教会集会に、B教の集会から帰る調子に乗った若者が石を投げる。A教の人々が若者をつかまえて詰問する。B教の若者達が「こいつが悪かったんです」といっても解決しない。「誤ってるだろーがこんちくしょー!」なんてなったら、あとは持ってる武器によって、事態は悲惨を極める事になります。

イラク戦争なんて、もっと滅茶苦茶。「ビンラディンがアフガニスタンにいる」ってことから「イラクも悪い」となって「イラクに大量破壊兵器がある」って理由で爆撃されました。しかも後から「大量破壊兵器はなかった」と公式に発表しながら、全く謝罪せずアメリカ軍にも大量の死者を出しながら、なんの敗戦宣言も和平交渉もなく撤退しました。全員がムダ死にです。

戦争・紛争・内戦なんてこんなもんです。いつ日本だって巻き込まれるか分からない。東アジアで戦争がおきてないから巻き込まれてないだけです。あー怖い怖い。明日は我が身ですわー。

gq1023 at 06:34
115.177km山口選手走ってるねえ