液晶テレビを買いました山口辰也選手がMoto2デビュー!

2010年09月03日

珍しくヤフーヘッドラインから

sori都立高の教諭が職員室で校長を殴って、パイプいすを投げつけたそうです。おー熱い教師だねー。熱血教師ってヤツですなあ。

私もサラリーマン時代に、会議中に机をひっくりかえしたり、灰皿投げたりしました。さすがに上司を殴るってことはなかったですが、最近熱いヤツらが少ないですから、熱いってことは良い事です。

商売ってのは簡単な話しじゃないのです。金儲けってのはキレイ事だけじゃやってられないのです。必死に考えて、必死に論議して、全員が熱くならないと良い結果は得られないのです。

教育ってのはもっと簡単な話しじゃないのです。保身や地位や事なかれ主義なんてのは死んじまえってことなのです。ちょっとPTAから文句言われただけでビビる校長。ビビって教師を問い詰めるのですが、教師だって余裕ないわけです。

高校生といえば、もう携帯電話も持ってるだろうし、半分以上はアルバイトもしてる。親元に住んでるわけだから自由に使えるお金は教師より多いわけです。教師と生徒の関係も複雑だと思うのです。

久しぶりに熱いニュースに感心しました。ぜんぜん、そんな熱い話しじゃなくて、ただの非常識なヤツかも知れませんがね。

gq1023 at 07:38

この記事へのコメント

1. Posted by yukihiro   2010年09月03日 08:30
小6のとき、朝っぱらから担任(30代男)が「教室がキタナイ!全体責任だ!」と言って起たされ、イスを持たされました(あの小学校に必ずあるパイプと木で出来たイス)。最初は40名全員で持たされていたのですが、女子は泣き始め、降ろしてもよい許可が出て一応許され、最終的に残ったのはボクら番長を自負する7名の仲良しワルガキだけになりました。
20分頃経過したころでしょうか。限界に達したボクは持っていたイスを先生に投げつけ教室を出ました。当らなかったのが今でも残念笑。それからそのまま7名で授業を初エスケープ。パン屋さんの車からパンを盗(獲)ったり、進学予定の中学校に不良を見学しに行ったり、夕方まで動き回りました。
まぁ、結末は自主的に小学校に戻り、会議室に呼び出され、そこから各自お家に電話してお母さんに謝り、担任に脅しをかけられて、終結しました。

20年後その担任に後輩の結婚披露宴で再会したのですが、なんと、校長先生に成っていました。さすがボクと争っただけあって、やりますね笑!

ボクの3名の子どもの学校に当ったら、茶菓子を持って自宅訪問でもしようと思います。
2. Posted by Hippo   2010年09月03日 09:23
> yukihiroさん

学校ってのは、勉強を教えるわけでもなく、しつけを教えるわけでもなく、国策を植え付ける機関なわけです。だから国に都合の悪いことは教えない。古墳を開けたら朝鮮半島からのものが大量に出るから開けないというか、開けた事ないことにしちゃう。

日本が第二次大戦で何をしたかも教えたくないから、歴史の授業では近年80年ぐらいの話しは、ほぼカットされてる。

そして、ゆとり教育といって授業時間は減らされ、学力向上はノルマのように命じられる。常識的に考えて実現できるわけないのです。

生徒と先生は分かってるけど、保護者と校長と教育委員会と文部科学省が分かってない。現場はギリギリの所にいると思います。こんな爆発は、これから多発しますよ。

それにしても、君の小学生時代はすごいね。
3. Posted by 川合です   2010年09月04日 00:53
5 小学校6年生の時に…
担任の口癖が
(人が嫌がる事を率先してやる様な人間になれ)でした
そこで自分は人が嫌がる事を率先してやったのですが…
担任に殴られました
女のコの筆箱に毛虫いれて…
(人が嫌がる事を率先してやったのですが)…
自分が変わり者なのは その頃から始まったのかもしれないです
4. Posted by Hippo   2010年09月05日 16:42
> 川合ですさん

人と違うってのは良くも悪くも差別化です。江頭2:50さんなんてそうですよね。他と変わらないより、価値があると勝手に思っております。
液晶テレビを買いました山口辰也選手がMoto2デビュー!