思考法=シンキングテレビが壊れました

2010年09月03日

住宅ローン金利

jyu住宅金融支援機構が「フラット35」(最長35年金利固定の住宅ローン)の9月の金利を発表しました。銀行によって金利が異なるのですが、それによると返済期間21年以上35年以下の最低金利は年2.06%(前月2.23%)、15年以上20年以下は1.87%(前月2.02%)と低下しています。 

これに対し、財政懸念から長期国債が売られ、10年物は1.11%と0.05%上昇しました。理由は経済対策として日銀が国債の買い取りオペを発動しなかったことと、小沢さんの立候補による財政リスクの増大と言われています。

まあ、そんなことはどーでも良くて、住宅ローンの金利が下がって、長期国債の金利が上昇したってことは、もしかすると住宅ローンの金利が底かもしれないってことになります。なぜなら、住宅ローンの金利は長期金利に左右されるからえす。

住宅ローンの借り換えをするとしましょう。SBIモーゲージなら金利は20年以下の金利は約2%。今の金利が3.5%で残債が3,000万円で30年とすると、月々均等なら支払いは17万円ほど、でも金利2%の商品に借り換えして20年でも月々均等での支払いは17.5万円程度です。

いいですか、10年も支払い期間が短くなってるんですよ。支払い総額で言えば1,500万円以上下がって来る。宝くじに当たったようなもんです。住宅ローンを10年分、国が払ってくれるようなもんです。

そんなことを考えて、今まさに住宅ローンの借り換え準備をはじめました。審査に1カ月ほどかかりますから、適用金利は10月分になりそうですが、早めに手を打とうと思っております。

gq1023 at 06:16

この記事へのコメント

1. Posted by 淳子   2010年10月25日 22:28
やはり
フラット35が
良いんでしょうかね?
我が家も勧められて
います。
2. Posted by Hippo   2010年10月26日 06:00
> 淳子さん

う〜ん、フラット35が良いかどうかは銀行にもよるし、借り手が経営者かサラリーマンかにもよります。フラット35もかなり金融機関ごとに金利が違いますので、よ〜くご検討ください。

金利が0.5%も違うのに、支払い総額は同じって感じの所もよくありますので、保障料なども併せてご検討されることをおすすめします。
確かSBIモーゲージには、フラット35以外の35年固定金利ローンもあったような気がしたのですが、ちょっとはっきり覚えておりません。すいません。
思考法=シンキングテレビが壊れました