ドコモが仕掛けた!「spモード」9/1スタート!政治と経済の分からん内閣は最悪だ!

2010年08月30日

なぜ国債がバカ売れしてるのか

いやー、目からウロコとはこのことです。昨日、サーキットでこんなことを聞かれました「なんで円高なんですか?」なんていう、ものすごいマクロな質問です。

だから、ざっくり答えました「ゼロ金利だからです」とね。そしたら「ゼロ金利って何ですか?」って聞かれました。「テレビでよく言ってるでしょ」と言うと、「よく聞くけど分からない」ってことでした。

そうなんです。分かってないのです。そこに自分が気づいてなかった。これこそ目からウロコです。ただ、お話しする場所が悪かった。ひたすら「ブオーン!ヒューン!パーン!」なんて言ってるサーキットですから、声もどんどん大きくなって行ったのに聞こえてないことも多くあり、結局「ブログに書くね」と言って、その時の会話は終わらせました。

この国債のカラクリ、すごく簡単です。金融機関は日銀からお金を借りられるから、金利ゼロでお金を借りて国債を買うと、その差額が丸ごと利益になるのです。しかもリスクゼロ。簡単な話しでしょ。

例えば、ほんの100億円を短期市場から1年間借りるとしましょう。金利は0.095%ですので、1年間で負担すべき金利は950万円となります。

この資金を1年満期の国債で回せば、金利0.13%ですので受け取り金利は1,300万円。差額350万円が利益です。5年満期なら金利は0.29%ですので、年間2,900万円が入って来る。差し引き2千万円近くの利益となります。単純すぎてバカバカしくなるでしょ。だから銀行は儲かるわけです。

当然、世界中の金融機関もマネするわけです。各金融機関には、最低限保有すべき円があるわけです。これを、全部国債にしちゃうわけです。そうするとリスクないですよね。

こんなこと、ちゃんと説明してない新聞やテレビはダメですねえ。でも、大多数の国会議員さんはもっと分かってないかも知れませんね。いやー、目からウロコっす。

gq1023 at 07:53│
ドコモが仕掛けた!「spモード」9/1スタート!政治と経済の分からん内閣は最悪だ!