VT250SPADA正社員が減って行く日本

2010年08月24日

「カッコつけるな」&「カッコ良くなれ」

じつは私、大企業のサラリーマン辞めた時、銀行から借金して事業を興そうとしました。ところが、とある社長さんが「カッコつけるなよ、カッコ良くなれ!」というアドバイスをくれました。

これは、ガツーンと頭を叩かれた気分になりました。「社長はエエ車に乗ってないとアカンとか、見映えする事務所が必要とか、そんな見栄は何の金も生みださへん。自家用車よう買わんとか、事務所借りる金ないから自宅が事務所やとか言うてても、頑張ってるヤツはカッコええんや」と言われたのです。

まあ、おかげで見栄も張らずに平気で自宅のリビングを事務所と称して名刺つくったし、お客様をお招きする時も「すいません自宅の食卓が打合せテーブルなんですけど」といって仕事をやってました。今もあまり変わりないですけどね。

あの時、1,000万円なんて大金を借りて会社を興していたら、今ごろ大変なことになっていたことでしょう。だって、返せるアテなんて何もなかったのですから。使い道もないのに見栄だけでローンで車を買うようなもんです。

昔は、ただの見栄っぱりだったんですねどねえ。本当にいいアドバイスを、いいタイミングでいただきました。

gq1023 at 05:20
VT250SPADA正社員が減って行く日本