チャンスはピンチの顔をしてやってくるロッシ移籍の驚きから1晩明けて

2010年08月17日

スポーツ選手のコンディショニング

jibu
8耐&300km耐久に帯同いただいたヤマガタ整骨院の野田先生。昨年の袴田先生もそうでしたが、体をパッと見て少し触ると「まずは歪みを矯正しましょう」となって、ものの1分ほど体の向きを変えたり、足をちょっと動かすと「治りました」となっちゃいます。

そして「もう少し」というと「痛くなっても大丈夫ですか!?」となって、そこから15分ほどで、前の状態がどうだったかを忘れるぐらい、完全な状態になります。ウソのような話しですが、実際にそうなのです。

だって、今回の8耐ライダーは、レース翌日でも筋肉痛もなくピンピンしてたそうです。私は左足の故障から脱出できました。ヒザも足首も全く痛くありません。その時、どう見分けるかをちょっと教えてもらいました。

昨日、昔からの友人夫婦と息子さんで食事に行きました。息子さんは体操をやってるらしいのですが、どうも足の筋肉の形に違和感があります。左足の筋肉のほうが、右足の筋肉より高い位置に筋肉がついています。

「足首痛いでしょ」というと「痛い」という。たぶんそんなに痛くないはずですが、走ると痛いはず。だから踏み切りがつま先の先になって全体的な跳躍力が右足寄りの荷重となって、それを飛んだ後で是正するために左上腕の筋肉が大きくなってます。ちょっとした変化なのですが、体にはあらわれるのです。

「足の向きを直すといいんだけどなあ…」と思いつつ、さすがに直し方は分からず、そのまま分かれちゃいましたが、こんな分に体の変化は見えるものなのです。体は柔らかいけど筋肉が固いなんてのも分かるのです。

ファイテンさんは、それらを科学的に分析してます。そしてトレーニングからコンディショニングまでをやってます。でも、それを受けられるのは、ほんの一握りのトップ選手だけ。

ところが、ウイダーさんはトレーニングラボってのをやってます。東京・芝浦と兵庫・尼崎にあって、カウンセリングからコンディショニングおよび治療までやってくれます。1回1〜2万円(治療やトレーニングは要予約)でみちがえるほどコンディションが良くなります。

ほんとうはヤマガタ整骨院が良いのですが、東京&大阪の方は、こんなスポーツを科学する施設を利用してみてはいかがでしょうか

http://www.yamagata-group.jp/
http://www.yamagata-group.jp/_trainer.html

gq1023 at 08:59
チャンスはピンチの顔をしてやってくるロッシ移籍の驚きから1晩明けて