イチローチャンスはピンチの顔をしてやってくる

2010年08月16日

オーバースペック是正の動き

Wheel-16x6-5スペックというものがあります。日本語にすると仕様や諸元ってものでして、いろいろな物の品質を指す言葉です。大手メーカーは、下請け各社に対して「SS400(鉄)の削り出しで精度誤差0.03%以内」なんてオーダーするわけです。

このスペックなのですが、ここ20年ほど、ずーっとレベルアップしっ放しでした。今の要求は異常なまでのレベルに達してます。ところが、中国でスペックの低い低価格品が市場に出まわるようになって、徐々に下がり始めているのです。

例えば鉄ホイール。自動車を走らせる上でとっても大切なものですが、じつは時速300kmでも壊れない強度が求められてたりします。この上限設定を時速180kmにするというような動きが、世界的には主流になりつつあります。

鉄の強度が変わるということは加工も容易になり、プレス機の性能も低スペックで良くなり、ホイールのデザインもやりやすくなります。もちろん低価格。

オートバイをバラすとよーく分かるのですが、ホンダの市販車の部品なんて、みごとなまでにオーバースペックです。とにかく簡単には壊れないようになっているのです。修理屋さんはお手上げです。

携帯電話にワンセグのテレビがついて、お財布ケータイの機能がついて、今じゃ防水も当たり前になって来ました。でもiphoneにはすべての機能がついてません。オーバースペックだという考え方です。

最近発売されるカーナビって5万円以下のシンプルナビが増えてますよね。あれもオーバースペック是正の動きといえるでしょう。携帯電話も、じつは密かにブームとなってるのは簡単ケータイだったりします。SMAPの中居さんもそうですね。

スペックを下げるというトレンド。これは必要最低限てことではありません。必要十分ってことです。お葬式だって旅行だって、今のトレンドはみーんなそう。ぜひビジネスの中で活かしてみてください。

gq1023 at 08:36│

この記事へのコメント

1. Posted by まきお   2010年08月16日 17:01
こんにちわ!mixiから飛んできました。
いつもHippoさんの日記楽しく読まさせて頂いてます(^ ^)
今までのケータイからブログへのコメントの方法がよくわからなかったので、今日約一年ぶりにコメントしました。
これからのレースへの動きを日記を読みながら楽しみにしてます( ̄▽ ̄)
まとまりの無いコメントですみません…
2. Posted by Hippo   2010年08月17日 06:42
> まきおさん

ごぶさたしてます。これからもレースのことは書いていきますが、いろいろ他の事も書いちゃう雑記帳なので、今後ともよろしくお願いいたします。
イチローチャンスはピンチの顔をしてやってくる