8耐12位完走東京に帰って来たら「おわび&お礼の集い」

2010年07月27日

完走をありがとう

72eeb5b8.jpgやっと完走できました。石垣島メンバーも東京メンバーも無事帰って来ました。ありがとうございました。追っつけ、石垣島マグロレーシングHPでストーリーは書きますが、とにかく大変でした。

決勝レースまでロングランテストゼロ。これは3年間共通の問題点です。とにかくセッティングに時間を要してしまい、ロングランに入れないのです。

18位スタートの第1スティントは12位でピットイン。このルーティンのピット作業で問題が発生しました。リアタイヤ交換中に、リアのスタンドフックのネジが外れ、オートバイが落下しかけたのです。

車軸を締める前に落下してたら、またアクスルシャフトトラブルでロングピットストップになる所でした。

バイクが倒れる寸前にフロントスタンドを掛け給油開始。給油終了後の作業は認められてないので、そのままピットアウトさせようとしたのですが、オフィシャルの方が「出す前に直して」と言っているではないですか。

そこで、ドタバタと直して出て行ったのですが、なんと29位まで順位はドロップしてしまいました。いきなり通常30秒以内のピット作業に3分ほどかかってしまいました。我らがモトバム岡部店長じゃなかったら、もっとかかっていたかもしれません。

そこからは、徐々にペースアップするものの、12位あたりまで上昇したあたりから、同一周回のチームがいなくなりました。最初のピットストップで、遅れた部分が1.5周ほどあったのです。

でも、ジリジリと追い上げ9位にまで浮上した第6スティントでトラブル発生。駆動が伝わりにくくなりました。つまりギア抜けが出るのです。そして緊急ピットイン(約10秒ストップ)してリアタイヤ交換して状況が分かりました。リアのスプロケ(後輪)がかなり削れています。車軸が山をなめているか、チェーンが緩んでいるかのどちらかです。

タイヤ交換から5周ほどでルーティンピットインの時間となったため、再度ピットインしてライダー交代の際に確認すると、チェーンに張りを与える部分が緩んでいます。それでチェーンの遊びが大きくなって、スプロケを削っていました。車軸トラブルでもなく、チェーンも外れなかったのが幸いしました。2分半ほどのストップでコースに復帰。それでも、結局合計ロスタイムが最初から通算で5分半ほどのロスです。

その第7スティント。じつはチーム全体で大きなミスをしました。第1ライダー高橋選手のヘルメットのスクリーンをスモークのまま出したのです。その頃、コースの西側には雨雲が迫っており、日没19時予報でしたが、その30分以上も前に、メインスタンドから見えない所が暗くなってきたのです。

確かにピットモニターでたまに写る映像で、ミニシケインを大胆なコース取りで走行する姿が出ていました。大胆なのではなく脱輪だったのです。

そして、最終ゴールライダー第2ライダーの大木選手に交代する5周前には、メインスタンド部分も暗くなって来ました。そしてルーティン作業の4周前にピットインとなりました。理由はやはり「暗くて前が見えない」というものでした。「暗くてこけちゃいました」じゃなくて良かった。

通常最後のピットインは、チームメンバー全員で走っていたライダーを出迎え、走りだすライダーを見送るのですが、高橋選手はドタバタのまま帰って来て、大木選手はドタバタの中「チェーンのテンションみて〜」というヘロヘロの声を残して出て行きました。

そして10周。誰かがふと気づきました。そう「燃費」です。アクセルをガンガン開けるとガス欠の危機が迫って来ました。ここで我らがスーパーメカニック寺岡先生が、この日初登場のピットサインをガムテープで作成しました。そのサインは「ネンピ」です。

まっ暗闇の中、ほとんど見えないサインを出すものの、最初に出した周は分かってもらえませんでした。でも次の周回は、確かに大木選手が確認しました。そして翌周のメインスタンド前では、明らかに遅い速度で通過する大木選手が見えました。緊急エコノミーライディングです。

最終ラップは、1位の清成選手に抜いてもらうことが必要。(ちょっと前でゴールラインを通過しちゃうと1周多く走らないといけないから)願うような気持ちで清成選手を応援した所、トロトロ走る大木選手をブチ抜いてくれました。

そして、無事完走チェッカーを受けることができました。は〜あ、胃が痛くなるレースでした。そこからゴール周回1周とパレードラン1周を終えたマシンに残っていたガソリンの量は、なんと驚きの300ccでした。

1周のガソリン使用量が約1000cc弱ですから、あと全開で1/3周してたらガス欠でパレードから戻って来れませんでした。というか、あと1.5周全開で走っていたら、ガス欠でチェッカー受けられませんでした。

いやー、くたびれましたが、本当にありがとうございました。

最後に、最初から最後まで万が一に備えてずっと待機して、さらに走行直後のフラフラのライダーからのファーストインプレッションを常に聞き続けてくれた、全日本選手権JSBクラスにフル参戦中の第3ライダー清水郁巳(ドリーム高崎)選手。ありがとうございました。走れる状態で走らないというのは本当に厳しいですからね。おつかれさまでした。

観戦券ご購入いただいたすべての皆さま。モトバム応援席をお求めいただいた皆さま。参加したチームならびに関係者の皆さま、おつかれさまでした。そして本当にありがとうございました。また来年よろしくお願いいたします。

gq1023 at 05:16│ バイクレース(含む8耐) | 沖縄・石垣島

この記事へのコメント

1. Posted by たくポン   2010年07月27日 09:38
12位完走・・・おめでとうございます!
やっとですね・・・
そのぶん、余計に嬉しいのでは
また来年・・・参戦決定ですか?
今度こそ、ちゃんと見たいです
やっぱりマグロは最高です!
2. Posted by のびのび   2010年07月27日 20:03
遅くなりましたが12位完走おめでとうございます。大きなトラブルがなかったのはやはり厄をおひとりで背負われたからでしょうか?(笑)早く治癒しますようお大事になさって下さいませ。
3. Posted by 響鬼   2010年07月27日 22:25
5 お疲れ様でした〜〜

ピットウィーク時に、ピットまで来ました〜〜。が、大野さんの姿が見えず(/_;)

ショートヘアの可愛い女の子に『よろしく伝えてください』と言っておきましたが、届いてましたか?
4. Posted by TANAKA   2010年07月28日 00:41
おめでとうございます!!
更に、世界選手権のポイント獲得(ですよね?)おめでとうございます。
5. Posted by Hippo   2010年07月28日 07:30
> たくポンさん

ありがとうございました。すこしづつですが、私達も耐久レースのやり方を学んでおります。それでも体力的にはまだまだですねえ。来年も参戦できるかどうかは、この余韻がある時に賭かっています。様々なスポンサーを説得した上で、なんとか参戦したいと思います。まずは今年のご声援ありがとうございました。
6. Posted by Hippo   2010年07月28日 07:32
> 響鬼さん

おつかれさまでしたー!はい聞きました。ピットウォークの時は、差し入れでやってきた飲み物を、各所に取りに行っておりました。これは失礼いたしました。それにしても、今年は暑かったですねえ。でも雨が降らなくて良かったです。私達は、これから精算という地獄が待っております。
7. Posted by Hippo   2010年07月28日 07:34
> TANAKAさん

いろいろありましたが、12位完走となりました。継続することの難しさと素晴らしさを痛感いたしました。今年は暑かったのですよ、それもブーツの底がコース中に散乱するぐらいの暑さでした。40度越えてましたからね。おつかれさまでした。
8. Posted by FairWind   2010年07月29日 20:12
5 遅くなりましたが、12位完走おめでとうございます!!

私もピットウォークではしっかりマグロの写真を押さえましたよ
前夜祭は疲れてパスしたので、その後のマグロの解体ショーが見られず残念でした〜
9. Posted by Hippo   2010年07月30日 06:35
> FairWindさん

マグロの解体は、サーキット側から注意されてしまいました。チームやお客様への安全運航祈願という重い意味のあるものだったのですが、食中毒に注意してもらう必要があるのでと言われてしまいました。

このクレームに対しては、非常に残念なのですが、貴重なマグロを出し、切る要員まで費用負担して送りだしたスポンサーの反感も買っており、2度とできないイベントになりそうです。

それにしても疲れましたねえ。今年の暑さはハンパじゃありませんでした。でも来年へ向け、怒っている人や納得行かない人も納得させて、来年へつなげなければいけません。これからもがんばりますので、よろしくお願いいたします。
8耐12位完走東京に帰って来たら「おわび&お礼の集い」