ダイレクトボックス与野党のねじれは国民の声

2010年07月20日

KONDOレーシングがフォーミュラに再参入

match人気がた落ちのフォーミュラニッポン(通称Fポン)。GTと比較すると、その人気のなさは顕著でして、あのナカジマレーシングでさえ、メインスポンサーがなく、車体には大きく「nakajima」と書かれている状況なのです。

が、そんなFポンに、久々にうれしいニュースが飛び込んで来ました。なんと、近藤真彦率いるKONDOレーシングが、Fポン再参入です。

今、まさにコンサートツアー中のマッチ。うちの奥さんが大ファンなので、KONDOレーシングのファンクラブにも入ってたりします。家が近所なので、ジョギング中に会ったりもします。松田次生選手の熱意に突き動かされての参戦だそうですが、熱意で1億円なんて出てきませんからねえ。

マッチのチームは日産系。GT選手権にはGTRで参戦していて、タイヤは横浜タイヤです。ところが、Fポンはタイヤはブリヂストンで、エンジンはホンダかトヨタのチョイスとなっているので、全くGTとの関連性がないのです。

すごい決断ですよねえ。すごい出費ですよ。マッチ本人のスケジュールだって調整するの大変でしょうからねえ。次のもてぎから参戦だそうです。がんばれー!
kondo

gq1023 at 08:43│
ダイレクトボックス与野党のねじれは国民の声