広島でのこと「低カロリーってブームじゃないですかあ」発言

2010年07月17日

石垣市役所有志からのご支援

もう、何と言ったら良いのでしょうか。言葉が見つかりません。石垣市役所に勤務する仲山一人さん。偶然、石垣島の居酒屋さんで知り合ったのですが、そこで、私の勝手な石垣島に対する想いをお話しさせていただきました。

というのも、その時の私は、直後に控えた東京での八重山漁協産品販売会へ向け、市役所に「ポスターやチラシをいただけませんか?」とお願いに行ったのですが、「現在はなく、ある物も着払いなら送れる」と言われたばかり(それから約5時間後)でした。

で、酔っぱらった席だし、偶然にも市役所勤務(ぜんぜん観光と違う部署でしたが)ということでしたので「何とかならんもんですか?」と頼んでみたのでした。そうしたら、偶然にも、仲山さんはバイクレースが好きで、石垣島の峠でバリバリ走っていたことがあるそうで、話しが盛り上がり、翌日昼食をご一緒させていただきました。

そうしたら「チラシやポスターは集めて送ります。島外でPR活動してくれる人の支援は当たり前のことです」と言ってくださいました。

そこで「マグロレーシングって8耐のチームやってるのご存知ですか?」というのを恐る恐る聞いてみました。そうしたら、やっぱり知られていませんでした。その頃、私達チームにとっての課題は、活動自体が石垣島の内部であまり知られておらず、知っている人にも「他の街の人がやってる話」と冷めた目で見られてしまう事でした。

私の住んだ事がある東京・大阪の人々の大半は、石垣島がどこにあるのかも知らないし、石垣島に石垣牛があることやマグロの漁場であることも知らないのに、石垣島内では「石垣島はすでにみんな知っている場所」と誤認されており、私自身は非常にその乖離を気にしていたのでした。

でも、石垣島が好きという人は、確実に東京・大阪にも存在している。その一人が私であり、草の根的活動かもしれないけど、8耐の場で石垣島のPRをさせていただいていることをお伝えしたのです。

そこで、この仲山さんの取った行動は意外なものでした「石垣島マグロレーシングを石垣島に呼ぼう!」だったのです。そして勝手連を創って1口500円の募金を呼び掛けてくださいました。涙でてきちゃいます。

しかも、仲山さんが知り合いに呼びかけた所、どんどんその輪が広がり、200口以上もの募金が集まることとなったのです。草の根が次の草の根を生み、さらなる草の根を呼ぶ。そう、草かも知れないけど、確実に大きく育って来ています。ありがとうございます。その想いは、チームにしっかり伝えます。

広島でのこと「低カロリーってブームじゃないですかあ」発言