ロッシ今日から復帰!石垣市役所有志からのご支援

2010年07月16日

広島でのこと

hiro広島で、ひさしぶりに昔の先輩と食事をしました。その際、先日オートポリスでモトバムから参戦した柚木力氏と食事に行ったのですが、その後先輩と別れて柚木さんの知り合いのお料理屋さんで飲んでいた時のことです。

そこで出された寿司を、パクっと食べた瞬間「お前このシャリつくったの誰じゃ」と(柚木さんがですよ)なりました。そう、ネタが良いとシャリも良くならなくてはならず、その差が目立ってしまうのです。

そこで(酔っぱらっててはっきり覚えていませんが)お店の方々に、経営説法みたいなのを、私がやったようです。

「声に出して言ってくれる人はまずいない、イヤなら二度と来ないだけ」
「味は主観のものだから、期待がなければ腹も立たない」
「料理の味を決めるのは、素材1・店舗1・スタッフ8だ」
「一期一会。毎日その時が真剣勝負」
「商売の神は細部に宿る」

みたいな、いつもセミナーで言うことを言ったのでしょう。でも、言われたお店の方々は、とてもヤル気を出されているそうです。

でも、これを言うのは私の商売でもあります。お金をもらってないのに言う事はまずありません。だって、目の前に商売をやってる人がいるのに、エラそうにコメント言ってろくな事になるわけないからです。

きっと思うに、柚木さんのお店を想うパワーがありすぎて、私が「これを分かりやすく伝えないといけない」と思ったんだと思うのです。いいですねえ、文句言ってくれるお客さんがいて、それを意気に感じる店員さんがいる。これですよ商売は。

それに引き換え最近は、「クレーム対応マニュアル」とか「危ないと思ったら110番」なんてバカな指導&風潮が蔓延してます。本当は「どのクレームが私にとって大切な意見かを見抜く」ってことなんですけどねえ。

お料理は、どれもおいしかったです。通常はシャリの上に、蒸した布巾をかぶせますが、そこを手抜きしたかもですね。お寿司は身を切る前に布巾で包丁を湿らし、シャリを握る時も布巾で手をふきつつ適度な湿気を与えます。その時かも知れません。

布巾は湿気がありますから、すぐ雑菌も繁殖するし、糸くずも出てくるので取り扱いが難しいのですが、こんな所に気を使うと、もっと良くなるかもしれませんね。

柚木さん、板前さん、ごちそうさまでした。

http://roadracer.at.webry.info/

gq1023 at 07:24
ロッシ今日から復帰!石垣市役所有志からのご支援