死を覚悟した上での離党&結党石垣島マグロのツナを販売しようかと…

2010年06月29日

横浜・新田間川沿いの屋台

5dd880cf.jpg横浜に行くと良く立ち寄る新田間川沿いの屋台。ビブレの前にあるんだけど、昔から気になっているのは、そこに「不法占拠なのでただちに撤去を求める」って看板が設置されていて、その日付が「昭和63年12月28日」となっていることです。

まさに昭和天皇崩御目前に設置された看板。つまり、今が平成22年なのですから、22年前から設置されているわけです。

福岡には中洲や天神といった屋台エリアがあって、それが街の風物詩にもなってますが、横浜では知る人ぞ知る存在でしかありません。もったいないですよねえ。

これは不法占拠なのでしょうか?それとも街のにぎわいなのでしょうか?私には、22年も放置されてる意味が分かりません。世の中には難しい問題がいろいろあるんですねえ。

gq1023 at 10:03
死を覚悟した上での離党&結党石垣島マグロのツナを販売しようかと…