菅総理・首脳会談の目線がダメっすよ300km耐久でのモトキッズさん

2010年06月26日

8耐エントリー台数

ほんの数年前までは「さあいよいよ予選開始となります。エントリー台数は80台以上を数えました今年の8耐。これからA組第1ライダーの予選1回目ということになります。」なんて感じで毎年行われてきた予選。全体がA&Bの2グループに分かれて、それぞれ第1・第2・第3ライダーのタイムアタックが2回づつあって、夜間走行を入れると、合計7回もの走行機会が用意されてました。

「もうすぐB組第2ライダー1回目終わるよ、A/B組の第1ライダー1回目までのデータ入れた?今うちのチームって何位?」なんてことを言いながら過ぎていく時間。「B組第3ライダー終わったら、15分で夜間走行行くから!」なんて感じで、あっという間に金曜日は20時になってしまうものでした。

でも、昨年&今年は1グループでの予選です。そのおかげで少しゆとりが出たのは事実ですが、やはり少しさみしいですねえ。経済状況が回復すれば復活するのでしょうか?いっそのこと、アジア耐久選手権なんて形でも面白いかななんて思ってます。

「FIM世界耐久選手権・第○戦」そして「アジア耐久選手権・第○戦」としても開催される「"コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8耐」なんてことになれば、少し広がりもあるのかな?

でも、違うのは予選だけ。夜間走行のあとのピットイン練習からは今までと同じです。普段は使わないインパクトレンチの「カカカカカカ」という音が鳴り響き、重い給油機での給油練習が行われます。

誰も知らない所で、インパクトレンチで部品をネジ切ってしまったり、燃料タンクに給油機をぶつけて凹ましたり給油口を壊したりしながら、夜が更けて行くことでしょう。トップチームのタイムが落ちて、下のチームは上がってますから、激戦間違いナシですしね。

それでも、もう少し台数増えて欲しいなあ。

鈴鹿のサンデーレースなんて44台のグリッドにエントリー400台以上で、ピットを使うためには有名チームのチーム員にならないとダメで、しかもチームに入っても新人はパシリなので2日前からサーキット前で徹夜とかいう時代もありました。

トランポというか、軽トラックにバイクがグルグル巻きにされてるのも沢山あった時代です。あの人たちはどこに行ってしまったのでしょう?チームメンバーになって欲しいなあ。バイク買って、サーキットで乗ってみませんか?ガラガラですよ。

レース人口を増やすには、どうすれば良いのだろう???

gq1023 at 06:56│

この記事へのコメント

1. Posted by たくポン   2010年06月26日 08:57
おっ!今年は台数が増えてますね
去年が寂しい台数だったので、今年は期待です!

台数を増やす・・・せめてカウルの形状ぐらい自由にさせて欲しいですね・・・
ドコ見ても同じ格好のバイクしか走ってなかったら・・・つまらんです・・・・人の顔と同じで個性がないと・・・いくら綺麗な女性でも歩いてる人が皆、同じ顔じゃぁね・・・と同じ感覚が有るんですよね・・私
ツマラナイ案だけなら少しは有るんですけどね!
2. Posted by gq1023   2010年06月26日 12:06
> たくポンさん

知らないスポンサー名に、彩られたマシン達ってのは悲しいので、トップチームの皆様方には、もう少し知ってる名前の所をスポンサーに取って来て欲しいです。チームソフトバンクレーシングとか、ピザーラお届けレーシングなんてのがあればねえ。

実際には、レースを続けて行くだけでヘロヘロで、スポンサーセールスなんてできないってのが実情だと思いますが、今のままではねえ…。意外と、石垣島が一番メジャーなスポンサーだったりするのでね…。悲しいです。
菅総理・首脳会談の目線がダメっすよ300km耐久でのモトキッズさん