石垣島マグロレーシング・8耐宿泊費楽しいバイクレース2

2010年06月20日

楽しいバイクレース1

neosuta大きなサーキットをオートバイで走るのは楽しいもの。歩行者の飛び出しや、対向車との衝突もなく、ただひたすら前に向かって走ることができます。

でも、レースとなると準備も手間も大変なものがありました。自分でバイクを買って、交換部品も買って、自分で運んで行ってレースをやる。だから、みんなでできるミニバイクレースの方が、盛り上がっていました。

ところが、今年はじまったネオスタンダードクラスは楽しさ優先。250cc2気筒の市販オートバイで争われ、1レースごとに2名までライダーが登録でき、しかもポイントはチームに付与されるという形なので、年間4戦あれば、最大ライダー8人で楽しめるレースになってます。

カワサキのニンジャ250なら65万円程度(ノーマルカウル使用)、ホンダのVTR250なら80万円程度(レース用カウル)ではじめられるので、3年使えば年間30万円程度。4人のチームなら、1人8万円もあれば楽しめるようになってます。

それでも、バイク持って行くのめんどくさくないですか?メカニックに付いて欲しくないですか?なんか、まだハードルが高い感じがしてるんですよね。

例えば1レース20万円で、バイクレンタル・運搬・タイヤ・メンテナンス付きだったらどうですか?あとはライダーさんがレースするだけです。

毎レース「1レース10万円(+壊したら修理代)払ったらレースでペアライダーとして乗せてあげるよ」ってライダーさんも出てくるような気がするんですよね。

そんなことを考えてます。優勝賞金10万円なら、相当盛り上がるような気がするのですが、どんなもんでっしゃろ?

gq1023 at 06:04│ バイクレース(含む8耐) 
石垣島マグロレーシング・8耐宿泊費楽しいバイクレース2