8耐順位予想ネットが選挙に使えないなんてバカバカしい!

2010年06月18日

野党幹部は選挙だけやっておけば良い

7f9734e8.jpg民主党が政権を取ってはじめての選挙戦に突入しました。党の幹部は大臣になってしまっていて、毎日公務があります。自民党のように沢山の総理経験者&閣僚経験者がいて、現役大臣は公務をバッチリこなしながら、大物幹部達が各地を遊説するなんてことは困難です。

連立政権を組んでいた方々が政権離脱されました。あの方々が大臣や副大臣のままだったら、どんな選挙戦になるか分かりますよね。そう、党の顔がいない選挙戦になってしまう所だったのです。辞めなきゃいかん選挙的な事情もあるのでしょう。

まだ民主党は、毎年総理大臣を入れ替えても大丈夫なほどの人材がいるわけではありません。だからこそ、小沢さんは福田政権時に大連立を組もうとしたのですが、成立しませんでした。

どっちも保守政党で、基本的な意見も同じなのに、無理やり「オレ達は、あいつらとは違う!」って言われても私には違いがよく分からんのですが、政党の皆さんの言い分によると違うそうです。

まあ、有権者側も「政党が変わったら激変する」とか「政権が変わったら良くなる」なんて幻想を抱いているわけで、現実を直視しない「夢見る夢子ちゃんの国・日本」ですからねえ。

国家公務員全員分の人件費が5兆円。今、毎年1兆円づつ社会保障費が増加してます。現行の年金と健康保険制度を維持しながら今の日本を支えるためには、国家公務員を全員解雇しても5年で破たんする計算だと思うのですが、本当に大丈夫なのでしょうか?

バカみたいにレースとかいってco2排出しまくってる人に、ごちゃごちゃ言われたくないと思いますが、勝手に心配してます。公務員改革や一般会計の事業仕分けなんて小手先じゃダメなんじゃないっすか?

gq1023 at 08:37│
8耐順位予想ネットが選挙に使えないなんてバカバカしい!