日本経団連と政府ジョギング再開

2010年06月17日

国連安全保障理事会開催

c22f1890.jpg私たちが三重県鈴鹿山脈の山中でバイクレースなどに興じている間に、国連では、韓国軍哨戒艦の沈没事件についての安全保障理事会が開催されたそうです。

簡単に言えば、韓国側は「この魚雷にハングルで文字が書かれているので北朝鮮が犯人だ」と言っていて、北朝鮮側は「武器に入れる文字は刻印にしてます」ということなので、簡単に解決しそうにありません。

簡単に解決するのなら国連に話しは行かないし、そもそも両国の言語は同じなので、直接話しをすれば良いのですが、なかなか難しいようです。

それにしても、少なくとも中国が調査団に加わってないのは問題ですねえ。北朝鮮最大の支援国は中国ですから、中国側が客観的に理解できる状況をつくらないと、この話しは解決しそうにありません。

大韓航空機爆破事件ですら、北朝鮮側は関与を否定していて、韓国側は北朝鮮の関与が濃厚と結論づけるに終わってるわけですから、さすがにこの件は簡単には解決しそうにありません。

gq1023 at 06:02│
日本経団連と政府ジョギング再開