鳩山首相は誰よりも沖縄問題を深刻に捉えているバイクレースってのは対話出来る人が速い

2010年05月30日

尖閣諸島は油田なのだ

42563414.jpg尖閣諸島周辺はアメリカから正式に返還された日本の領土です。ですが中国と台湾は自国の領土と言う主張を繰り返しています。

なぜなら、ここには中東の産油国を超える量の石油が埋蔵されていると、40年以上も前に国連調査団が発表しているからです。でも、日本は開発しませんでした。おかしいですよね。自国の領土なら開発すれば良いわけです。

「平湖油田」ってのがあります。日本がはるか彼方から天然ガスを輸入しているというのに、上海市の天然ガスは、この奄美大島と沖縄本島の間ぐらいの位置から供給されています。石油があるからガスもあるのです。

この供給って10年以上も前からはじまってます。日本は小泉政権時は靖国問題等があり、中国とまともに交流できませんでしたから、約9年ほど事実上の放置に近い状態が続いて来ました。

交渉ってのは、やりすぎぐらいでやりあうもんです。海外の屋台で価格交渉する時、「1万円」って言われたら「半額でどう?」ってやるでしょ。そこから「3個買ったら半額」とか「3個買うなら1万2千円」なんて感じになるわけです。

大阪のオバちゃんだったら国内でも同じ。ヤマダ電機だろうがビッグカメラだろうが関係なし。「書いてる値段から2割ぐらい引かんかったらアホやで」とか「ほんなら今着てるハッピ付けてくれたら5%引きでええわ」なんて感じです。(注※実際に値引けます!販売員値引き枠があるのです!)

それを10年以上も放置しておいて「ずっと正式に抗議してました」なんて言ってるようじゃ、ちゃんちゃらおかしいなのです。「日本企業に掘削権を与えました」じゃ話しにならんのです。しょうもない道路建設してるヒマがあったら、サッサと掘削せんかい!

gq1023 at 06:39│
鳩山首相は誰よりも沖縄問題を深刻に捉えているバイクレースってのは対話出来る人が速い