株式会社ペー・ジェー・セー・デー破産石垣島マグロ食べました!

2010年05月26日

世界が緊張している

64d08610.jpg朝鮮半島の願いは祖国統一。そのシナリオが対話ではなく戦争だとすると、どちらの国が勝っても統一。ただ、経済的な面だけで言うと、経済発展著しい韓国とレアメタルの宝庫である北朝鮮の統一は、両国にメリットが大きいため、対話による統一ってのもない話しではないはずです。

でも、どこの国にも対話じゃない方法を探る人もいるのです。対北朝鮮強硬論者ってヤツです。オバ○大統領や、李○○大統領もそうですね。

朝鮮半島が全面戦争に突入するシナリオは、中国・ロシアが北朝鮮側についた時です。さいわいなことに、まだ中国は北朝鮮全面支持には回っていません。ただ、アメリカが韓国側(による経済制裁)全面支持を打ち出しています。

どんなに経済制裁をしても、後ろに事実上世界最大の経済大国である中国がいて、物資がガンガン運ばれて来たら効き目ゼロ。昔は効果のあった経済制裁も、今では意味のないものになってしまってます。

29日から日中韓首脳会議が開催されます。この問題前半戦における最大のヤマ場。会議前に何らかの動きがあるか、会議後に動くか予断を許しません。

万一のことがあれば、中国は領有権を主張している台湾と尖閣諸島に艦船を展開。宮古島以南または石垣島と宮古島の間で海域・空域を分断することになります。

台湾=中国というのは日米ともに合意済み。尖閣諸島は日清戦争末期のどさくさに領有権を主張したものであって日中間で解決する問題であり、その動きでアメリカが日本側に一方的につくことはありえません。せいぜいけん制程度。

アメリカが一方的に韓国側を支援できるシナリオは、中国とロシアが北朝鮮問題に目をつむる場合に限られるので、そんなこともあり得ない。今、世界は大変な局面にいるのです。

自衛隊には巡航or弾道ミサイルはありません。北朝鮮軍にはあることが分かっていて、韓国軍は密かに実戦配備しているという噂です。アフガニスタンやイラクとは違うのです。ボタン一つでアメリカにもヨーロッパにもミサイル飛ばせる両国なのです。

世界は緊張しています。万が一の際に中核となる場所こそ沖縄の各基地です。昨日は
北京で「米中戦略経済対話」が開催されるという重要な日でした。日本の防衛大臣はゲーツ国防長官との会談のためワシントンに向かってました。もちろん議題の中に、朝鮮半島情勢の話しが入ってます。

万一の際に、在日アメリカ軍が平和維持のために展開することに対するお願いに行ってるわけですよね。「普天間は現行案ですよ。今後もよろしくね。」と言いに行ってるわけですよね。

そんな日に、閣僚の一人が沖縄訪問して「基地反対」なんて言ってる場合だったのでしょうか。ちゃんとシナリオを描いてから行動して欲しいと切に願います。

「基地反対!世界平和賛成!」ってか!?「日本に軍隊はない」ってか!?じゃあ自衛隊ってのはコスプレか!?私には、ここまで無責任な発言や行動はできません。

私は一国民でしかないですが、少なくとも、現行法の中で、せいいっぱい日本の平和に努力している(日米他多数の)人々と、そこにある大いなる犠牲には、常に意識を持ち、常に感謝の心を持っておきたいと思います。

gq1023 at 08:15│
株式会社ペー・ジェー・セー・デー破産石垣島マグロ食べました!