日焼けが痛い黒マグロ

2010年05月24日

八重山漁業協同組合 青年部 30周年

bedb7b52.jpg昨夜は、八重山漁業協同組合・青年部の30周年記念祝賀会でした。中山義隆石垣市長ならびに川満栄長竹富町長も列席され、盛大におこなわれました。

八重山漁業協同組合に青年部が結成されたのは1977年(昭和52年)だそうです。1972年5月15日に沖縄県は日本復帰ですから、それから5年しか経っていない時に設立されたことになります。

1978年7月30日に、沖縄県内における自動車の対面通行を右側通行から左側通行に変更したわけですから、結成された時は右側通行の左ハンドルだった時代なわけです。

「漁協があるのになぜ内部に別組織がいるのか?」「若者が上部に反抗するための組織化ではないか?」「圧力団体になるのではないか?」などの疑念が渦巻く中、漁協の若者達が「将来のために必要な組織なんだ」と結成したのだそうです。

今やトライアスロンのスイムコース設置や、環境保全活動においても不可欠な組織になっている八重山漁協青年部。結成した方もすごいですが、続けて来た方もスゴイとしか言いようがありません。

最初は組織がなく、事務所もなく、車も持たず、電話もない中で、どうやって組織を構築したのでしょうか。先人の努力の下に私たちの今があることを実感いたしました。お招きいただき、ありがとうございました。

gq1023 at 07:14│
日焼けが痛い黒マグロ