レース中止八重山漁業協同組合 青年部 30周年

2010年05月23日

日焼けが痛い


racオートポリスは金曜日から雨予想でした。でも予想外の晴天。土曜日も雨予報でしたが、JSBの予選開始までは晴れたり曇ったりという天候。結局、本格的な雨になってレインタイヤが必要なコンディションとなったのは、17時ぐらいでした。

恒例となっているTSRさんのバーベキュー会場で、まさにお肉が焼き始められた時、私は石垣島移動のため時間切れとなって、サーキットを離れ、阿蘇を日田に向かっていました。

「早めにドカッと降って、明日晴れればいいな」と気軽に感じてました。

そこから朝にかけて降り続いた雨は、朝のフリー走行からできないほどのレベルに達したそうです。ゴールデンウイーク明けから精力的に走り込みを続けて来た各チーム&ライダーには、本当に悔しいお天気となってしまいました。

RSタイチの藤本さんは、突貫作業でツナギを仕上げていただき、金属加工の真原さんにも徹夜で作業していただき、オートポリス・選手会・MFJの方々にも最高の舞台をご用意いただいたのですが、安全は何物にもかえがたいものですので、充分理解はしています。

しかし、現場を見てないので今だに信じられません。私は身体中がオートポリスでの日焼けで痛いですからねえ。

次戦は、6月12日の鈴鹿300km耐久レースとなります。

gq1023 at 16:48│
レース中止八重山漁業協同組合 青年部 30周年