北朝鮮魚雷雨予報のオートポリス

2010年05月22日

セコムしてますかー?

ad6990bc.jpg一流のビルにもなると、エントランスに複数の警備員がいるのは常識。自動改札機のような入館者管理用フラッパーゲート前にガードマンが立って、毎朝「おはようございまーす」と挨拶しているのを見掛けることも一般的になって来ました。

この一流ビルに配置されるガードマン。意外と給与が高いって知ってました?私の知り合いを例に挙げると、30歳で賞与込みの総支給額は500万円を超えてます。うちの会社より絶対にいい。ただ、仕事はハードなようです。

セコムを例にとると、四季報には従業員数が単独で14,044人従業員数(連結:34,112人)。平均年齢 38.8歳・平均年収 5,780千円と書いてあります。綜合警備保障は従業員数が単独で13,004人(連結:27,699人)。 平均年齢 35.1歳・平均年収 5,030千円だそうです。悪くないですよね。

まあ、シフトが変更になって24時間勤務になったり、残業が多かったり大変なようですが、間違いなく大企業だし、給与も悪くないのです。

残念ながら私がビルのガードマンなんて権利を手にしたら、酔っぱらっていろんな所に進入したあげく、いろいろ壊してしまいそうで、立派に務められる自信はありませんが、自制心のある方には社会の役に立つ良い仕事だと思うんですよね。

学生の就職率が低いそうですが、警備業界では人員が確保できず困ってます。警備業だけじゃなく、多くの中小企業もリクルーティングが大きな課題となっていて、定員採用できない状態が続いてます。

じつは世の中には、自分が考えもつかないような良い会社・素晴らしい仕事があります。視野を広げて、仕事ってものを根本から見直す必要がある時代なのかもしれませんね。

gq1023 at 06:16│
北朝鮮魚雷雨予報のオートポリス