昨夜 政府による口蹄疫対策本部初会合!東京都屋外広告物講習会 開催日程決定

2010年05月18日

神戸北町ハウジングコート

a5b695e2.jpg神戸市北区日の峰って所に、神戸北町って街があります。伊藤忠が開発したニュータウンなのですが、はじめていった時は第1期分譲の時でした。

そこにあった住宅展示場「神戸北町ハウジングコート」って所の、イベント運営を請け負っていた時に、何度か来てもらったのが外人ジャグラーでした。出来たての街にある住宅展示場ですから、そんなに来場者もいない頃の話しです。

その中に、ピーター・フランクルさんがいました。有名な数学者だとは聞いていたのですが、本当に気さくで「1回30分・1日3回まで」って条件を無視して、とにかく子供がいる限り、ジャグリングを披露してくれてました。

それからも、何度もジャグラーとしてイベントへの出演をお願いしたのですが、それから数年後、突然「フジテレビ・平成教育委員会」に数学者として出演したのを境に、周囲が気をつかってジャグラーとしての仕事はお願いしないようになってしまいました。

新幹線に乗って新神戸で下車。まだ北神急行電鉄が開通してなかったので、神戸市バスの神戸北町行きに乗って来てくれていたピーターさん。急に、そんな20年ほど前のことを思い出しました。

自分達の周りにも、じつはすごい人っているかもしれないですよね。でも、テレビやインターネットで見るまで気づかない。これじゃダメですよね。「あのとき数学の話しも聞いておけばよかったな―。」

出会ったと人は、ちゃんと話して理解しあって自分の物差しで「この人はすごい」って判断できる人になりたいなあと思いませんか?それとも、すべての人はスゴイって前提で、人と接するべきなのかもしれませんねえ。

gq1023 at 08:18│
昨夜 政府による口蹄疫対策本部初会合!東京都屋外広告物講習会 開催日程決定