シトロエン DS3堺屋太一さん講演会

2010年04月29日

アースとフマキラー

13622915.jpg昨年からずーっとアースとフマキラーがバトルしてます。そもそもの発端は、殺虫剤業界最大手のアースがフマキラーの株をずーっと買い続けて来て、いよいよ11%以上を持つ筆頭株主になり、数年前には経営統合をこっそり打診するほどになったことにあるそうです。

とはいえ、アースはフマキラーの4倍も売上のある会社なので、買収するほどの意味もないのですが、フマキラーは徹底抗戦をしていて、アースの腕時計型の電池式虫除け器が「フマキラーの特許侵害だ」と販売差止めの仮処分を求める申請を東京地方裁判所に出したりしていました。

大日本除虫菊(キンチョウ)も含め、各ブランドが同じようなものを売ってるのはずーっと同じ状況。何で突然販売差し止めを求めるのか分かりませんが、企業間にはいろいろあるようです。

うちの家ではアースノーマットの機械にキンチョウリキッドが入ってたりして、滅茶苦茶なのですが、どこの家でも同じような状況かと思います。

それよりも、最近100円ショップにキンチョールみたいなの売ってますよね。蚊取り線香だって、見た事のないブランドの物が増えている。ジョンソン&ジョンソンの虫よけスプレー「スキンガード」だって、ここ数年はニセモノ(類似品?)しか買ってません。

今回は、販売差止めの申請をフマキラー側が取り下げたそうです。裁判官も「そんなもんオレを間にはさまず直接話しあえよ!」って感じだったでしょうから良かったです。

ビールや清涼飲料水もそうですが、一定のパイを奪い合う市場は大変ですねえ。

gq1023 at 07:06
シトロエン DS3堺屋太一さん講演会