モトバムカッコ良くなってる鈴鹿300km耐久のエントリー締め切りが迫って来た

2010年04月25日

子供手当て

やっぱり子供手当ての架空申請がはじまりました。そもそも法律が滅茶苦茶だからなのですが、7月の選挙前に実施するために法案の中身を修正しないまま、無理やり国会を通過させたため、こんなことになっちゃいました。

例えば、私が「海外で養子縁組した5名の子供に送金している」といって申請したらどうなるでしょう?ちゃんと5名分の子供手当てがもらえます。証拠なんて養子縁組の資料以外ありませんから、なんでも通ってしまいます。

子供が全寮制の学校に通っていて、両親は海外に赴任してたらどうでしょう。子供手当ては大人に支給されるものですので、海外にいる大人には支給されません。

日本で働いてるフィリピン人ダンサーなんてのは、子供が本国に4人いると申請すれば、ちゃんと4人分が支払われます。日本人で子供を海外留学させている親と扱いが同じだからです。

なんでこんな法律を修正しないかというと、法案ってのは国会中には簡単に修正できないのです。だから修正するためには廃案にしなきゃいけない。廃案にして、次の通常国会に出すとなると1年後になるので、無理やり通すことになるのです。

まあ、一度できた法案を修正するのは難しくないので、まずは法案を通してから、徐々に修正していくってのが一般的になってます。納得がいく人は少ないと思いますが、まあそういうことなんですよ。

日本に住む外国人の情報交換サイトってのがあります。ここでの話題はまさに子供手当てだらけ。これから、どんどん外国人の申請が増えるはずです。申請を受ける地方自治体は対応できるのでしょうか?まったくもう…!

gq1023 at 06:50│
モトバムカッコ良くなってる鈴鹿300km耐久のエントリー締め切りが迫って来た