徳之島の町長が政府側と面談しないのは「英会話のジオス」破産手続き開始

2010年04月22日

大阪の大手弁当屋「水了軒」破産へ

561f7606.jpg大阪の駅弁で「水了軒」といえば一流の中の一流。明治時代から続く老舗でもあり、駅弁だけでなく心斎橋大丸や阪神百貨店にもお店を出していました。

でも、駅弁フェア等で見ないですよね。確かに、関西の味でアピールしてましたが、名物弁当が出るには至らなかったのです。平成14年3月期以降は赤字続きだったそうで、先日21日に破産手続き開始決定を受けました。

まあ、駅構内にコンビニありますからねえ。そこにいけば弁当が500円以下で手に入るのに、なかなか800円以上の駅弁買わないですもんね。しかも、週末は高速1,000円ですからね。関西人は自動車保有率も高いですもんね。

政治ってのは怖いですねえ。「風が吹けば桶屋が儲かる」って言いますが「高速代が下がれば弁当屋が潰れる」なんですねえ。法案を作成する時は熟考しましょう。

gq1023 at 06:15│
徳之島の町長が政府側と面談しないのは「英会話のジオス」破産手続き開始