フォーミュラニッポンと同時開催新人類

2010年04月19日

高速料金再改定

なんか、また高速料金を変えようとしてますよね。でも、高速道路ってのは社会インフラなわけです。つまり、物流の大動脈なわけですね。高速料金ってのは、その中でも重要な原価割合を占めていて、その変更ってのは、様々な方面に社会的影響を及ぼします。

当たり前ですが、人件費とトラック代は決まってるわけですから、変動要素は燃料代と高速代。これが動くと原価が変ってしまうので、いかんのです。

もちろん競合するJR貨物・フェリー・航空貨物なんてのにも大きな影響を及ぼす。だから、事前にしっかり時間を取って審議しないといけないのです。

昨年民主党は「暫定税率を廃止すれば25円ガソリン代が安くなる」と世論をあおってました。ところが与党になると「野党時代に作った公約は、基本的に環境の観点から言えば整合性が取れていなかった」といって前言撤回。適当に発言するなよ!

昨日は、鈴鹿から厚木まで高速道路を使って帰って来ました。料金は1,000円です。深夜に通ると3,900円。本来の値段は7,800円です。

なんで1,000円なのか訳が分からんのです!値決めがあまりに適当過ぎませんか?こんどは「1,000円は安すぎなので2,000円」なんだそうです。ザックリやるねー!


gq1023 at 06:35│
フォーミュラニッポンと同時開催新人類