大先輩のお通夜&お葬式最近東京で腹立つこと

2010年03月31日

ソニーは本当に売れなくなったのか?

fdb984c3.jpgソニーになくてアップルにあるものはないけど、アップルになくてソニーにある物は山ほどあります。だからウォークマンなんて映像だって写真だって入るんだから、液晶テレビブラビアにさすだけで、音楽や映像を気軽に楽しめる仕組みを入れりゃあいいんです。

家族それぞれのウォークマンがあって、それをテレビにさせば、テレビリモコンのお気に入りチャンネルまで変更になるなんてのもOK。多チャンネル時代向けのアイデアでもあります。

売れないって言ってるけど、ソニー製のホットプレート・冷蔵庫・エアコンなんて最初からないわけです。現実的にソニーと毎日暮らそうと思うと、テレビを見るか毎日ウォークマンを使うしかない。

確かにパソコンもゲームもあるけど、バイオでありプレステであって、そこにソニーの名前が先行することはありません。もったいないと思いませんか?

任天堂なんて、どんな商品にも「ニンテンドーwii」とか「ニンテンドーDS」ってやってるのに、なんかソニーってずれてるんですよね。

ソニーから出ている手回し充電ラジオってのがあります。テレビが使えない時に手動でダイヤルを回すだけでラジオが聴けるって物で、しかも携帯電話の充電もできます。もしものための必需品って感じの売り方になってます。

でも視点を変えてみてください。これ、世界に普及したら、ラジオのない場所にラジオという文明が来て、さらに携帯電話まで来るのです。すごいでしょ。なぜ、こんな素晴らしいものを大々的に発信しないのでしょうか?

今のソニーに足りないものって、感動的なデザインや、独創的な発想なんかじゃなくて「技術で世界を変える。技術で人々の未来を切り拓く。」って部分なんじゃないかと思ってます。

VHSとベータの争いから何かを見失ってるんでしょうね。一時は狂ったように小型化競争やってましたしね。メモリースティックなんて、存在意義があるのかどうか不明ですが、まだガンガン新規格や新製品が出てますよね。

音楽を再生すると、コロコロ踊る「ローリー」なんてのまで発売してます。使い道がさっぱりわかりませんが、用途は無限大だそうです。

ひらめきました。もう一つソニーに欠けてるものがありました。「売れない物&理由を瞬時に察知するセンス」です。ソニー好きなんだけどなあ。メモリースティックがSDカードになるだけで、なんでも買うんだけどなあ。

gq1023 at 14:48│
大先輩のお通夜&お葬式最近東京で腹立つこと