事務所改装中今週は筑波サーキットで全日本ロードレース開幕

2010年03月29日

ゲームセンターは風俗店ですよ

db359d5d.jpgゲームセンターって風俗店だって知ってました?風俗業8号に適合する、立派な風俗店です。店舗床面積の1割を超えると風俗営業許可が必要になります。

法律的には「紙幣を直接入れられる機械はいけない」等と細かく規定されていて、ゲームセンターの機械ってコインの現金は投入できるのに、紙幣は入れられなくなってます。「コインはOK」って書いてないですが、まあそうなってます。

ダーツバーって多いじゃないですか。あれは、ダーツ機の設置面積が少ないのに、店舗全体をダーツ場にできるから風営法の許可を取ってない店が大半です。もちろん深夜にアルコールを提供するには深夜バー(深夜酒類提供飲食店)の許可が必要ですが、ゲームセンターだと深夜0時までの営業時間となる所が、早朝までの営業も可能になります。

メイド喫茶ってのもそうです。法律上は単なる飲食店になっていて、風営法2号の接待付き飲食店(社交飲食店)ではないのが大半。やってることはキャバクラもガールズバーも一緒ですが、コーヒー出して「お帰りなさい。もえもえ。」とやってればOKみたいな、無茶苦茶な論理が通っています。

この風営法には、こんな文があります。「風俗営業者は、国家公安委員会規則で定めるところにより、その営業に係る料金で国家公安委員会規則で定める種類のものを、営業所において客に見やすいように表示しなければならない。」風営法は、今話題の路上キスの方のご担当です。

こういう風俗店の営業許可ってドコに申請するか分かります?なんと警察署の生活安全課です。「無許可営業の疑いで○○警察署生活安全課による一斉捜索が行われました」なんて言ってるヤツは「ショバ代払ってねえヤツは逮捕だー!」って感じなわけです。お巡りさんを敵に回すと怖いのです。

天才バカボンのパパなんて、ちょっとふざけた発言しただけでも、本官さんに乱射されてますからね。時には、レレレのおじさんまで乱射されたりしてますからね。

デリヘルだってエロ画像のダウンロードサイトだって、なんでも警察に許可を得たうえで、ちゃんとルールどおりに営業しないといけないのです。

コンプライアンス(法令遵守)が声高に叫ばれる昨今ですから、これからは、飲みに行くお店についても、ちゃんと許可を取ったお店に行こうと誓う私なのでした。

gq1023 at 08:18
事務所改装中今週は筑波サーキットで全日本ロードレース開幕