離職率100%イベント会場費は先払いが基本

2010年03月26日

仮押えと決定優先

昔から芸能界に「仮押え」と「決定優先」って言葉があります。「仮押え」ってのは「予約済み」ってことであり、他から話しが来てもひっくりかえることは、ほぼありません。

「決定優先」ってのは「早い者勝ち」ってことで、全く予約にはなってないのですが、他で話しが決まった時には、すぐ連絡しますっていう口約束をしているような感じです。要するに何の予約にもなってないわけです。

最終的に予約を確定するのは「決定」と呼ばれます。「5月25日の件ですが決定でお願いします」って言うと、スケジュールが確定して、外すとキャンセル料が100%必要な状態になります。

ちなみに「仮押え」「決定優先」「決定」ってのは口約束で行われます。ただし、企画概要ってのが最初に必要で、こちらは必ず書面で取り交わします。

「○○さんの5月5日のスケジュールどうなってる?」って電話すると、仲良い事務所の人でも「内容を紙でくださいよ」って言われます。そんなことは、どんなに口約束が横行している芸能界ですら当たり前です。

ここ15年のうちに、この言葉がイベント業界にも広まりました。大手イベント会社の新人たちがイベント会場の空き状況確認で各所に電話するのですが、超不評です。なぜなら、何の紙も作成せず電話しておいて、必ず仮押えを要求するのです。

しかも、押さえられた「仮押え」スケジュールは、話しがなくなっても外されることは90%以上の確率でありません。会場側が「この仮押えってまだ生きてますか?」と電話して、はじめて「ああ、外してください」ってなります。

このイベント会社の上に旅行代理店や広告代理店がいると、もっと最悪です。「5月5日で、社名は言えないのですが飲料メーカーのイベントを企画してまして、記者会見やサンプリングって感じなのですが、空いていれば仮押えをお願いしたいのですが…」なんて形で、意味の分からない電話になります。

こんな電話で「OK!仮押えね!」っていう人がどこにおるんじゃい!

タレント業界では当たり前なのですが、「決定」って言ってもスケジュールってのは平気でひっくり返ります。「ごめん、NHKの収録入ったんで決定外して!」なんて感じです。イベント会場だって同じです。「ごめん、自分達で使う事になったんで外して!」ってのはよくあることです。

もう少し、仮押えや決定って言葉について、旅行代理店・広告代理店・イベント会社には、きっちり教育して欲しいもんだと、心から思っております。

gq1023 at 07:23│
離職率100%イベント会場費は先払いが基本