中国経済はバブルじゃない!?コンサート会場入り口の生写真等

2010年03月18日

バイクが売れない

レースのエントリーリストを見ていると、最近は最新型を使っているチームが少ないことに気付きます。1年or2年落ちどころか3年落ちや4年落ちもめずらしくなく、売れてないんだろうなあというのが、容易に想像できます。

レースやってる人でもそうなんだから、レースやってない人はもっと買ってないわけで、街のバイク屋さんは存亡の危機といっても過言じゃない状態になってます。

1999年1-12月の新車販売&出荷台数が83.6万台なのに、2009年は38万台。1993年は125万台でしたから、えらいこっちゃなのです。

だから、今年はレース活動だけでなく、バイクを売るための努力をはじめます。売れないと、何もはじまらないのです。一般の方にも気軽に乗っていただけるような機会を考えます。レーシングバイクも触っていただける機会を創り出します。

ライダーも金欠で苦しいでしょうが、まずメーカーとサーキットあってのレースです。サーキットもメーカーの支援によって成り立ってます。全日本ロードレース選手権なんて、各サーキットは赤字でも頑張ってやってます。なんとか頑張って行きますので、どうかイベントの際はご参加よろしくお願いいたします。

2009年鈴鹿8耐エントリーリスト
http://www.suzukacircuit.jp/8tai/entrylist/entrylist.html

gq1023 at 07:28│
中国経済はバブルじゃない!?コンサート会場入り口の生写真等