大型海中生物を生かしておくと…花粉症について誰もあやまらないのはなぜだ!

2010年03月11日

なぜか勝負を挑んで来る女性は苦手

世の中に、なぜか勝負を挑んで来る女性ってのがいます。私は、それが大の苦手です。「女は○○で物を考える」なんて言う人がいますが、私は「基本的に考えない」ので、どこで考える人であっても、何か考えて発言されるのが苦手です。その中でも「得体の知れない何か」に勝負を挑まれるのが、とくに苦手です。例えばこんな感じ。

私「バイクレースのチームをはじめたんですよ」
A「えー、それってお金がかかるんじゃないですか」(いきなり財布の中身かよ!)
私「車のレースに比べたら1/10以下ですよ」
A「でも100万円なんかじゃないですよね」(なんで財布の中身なんだよ!)
私「宿泊・交通・食事を抜けば数百万の後半じゃないですか」
A「もしかしてライダーとして乗ってるんですか?」(最初の質問がソコだろ)
私「いや、ただチームにお金を出してるだけ、スポンサーだね」
A「そんなの、お金がもったいないじゃないですか!」(ヒエーまた財布かよ)
私「でも感動するんだよね、日本を代表する産業でもあるし」
A「絶対お金の使い方がおかしいですよ」(だからオレの財布だからさあ)
私「Aさんは高級ブランドとか買うでしょ、僕は一切買わないからねえ」
A「そこが間違ってますよ、自分のものは良いじゃないですか」(来た!ダメ出し)
私「じゃあ鉄道模型とかラジコン飛行機マニアの人みたいなもんって感じかな」
A「私が奥さんだったら、絶対そんな人イヤですね」(イヤなら奥さんにならない)
私「カミさんも、ちゃんとチームに付いて回って世話してくれてるよ」
A「奥さんもおかしいですよ」(余計なお世話だっちゅうねん)

なんなんですかねえ?誰と勝負してるんですかねえ?絶対に「人に対する否定的な考え方」を曲げないんですよね。さっきの会話の中に、1回だけ「すごいですねー!」って入れれば良いだけなんですがねえ。

私たちがレースの話しをする時は、「私もバイク乗ってるんですよー!」ってのだけ期待してるのであって、生き方全否定みたいな話しになると、疲れちゃうんですよね。結構東京にはこんな女性って多いんですよ。何と勝負をしてるのだか…。

gq1023 at 08:14
大型海中生物を生かしておくと…花粉症について誰もあやまらないのはなぜだ!