非核三原則女性は歳と共に太るらしい

2010年03月10日

JAYWALK

faa9521e.jpgえーっ、中村さんが逮捕!ってのが正直な気持ちでした。お酒も飲まず、寡黙で静かな方。お会いしても気さくで芸能人っぽい所はどこにもない方。

20年ほど前に、六甲アイランドのフェリーターミナルリニューアル完成記念イベントとして、大変申し訳なかったのですが、私の企画によりフェリーの車両甲板を使ったコンサートを実施しました。

船は今はなき三宝海運所属の「ほわいとさんぽう2」。ステージを設置すると天井に頭が当たりそうな天井高の場所に、照明機材や音響機材をぶち込んで座席を2,000席設置。応募総数は2万件を超える中から抽選で当選した2,000名が奇跡の船上ライブを鑑賞に来てくれました。

係留されているとはいえ、フラフラ揺れる船内。電源者の排気ガスで気持ち悪くなるスタッフもでる劣悪な環境。それでも、皆さん文句一つ言わず、それどころか大喜びでライブをやってくれました。

当時は「何も言えなくて夏」って曲が大ヒット中で、非常に多忙な日々を送っておられたはずですが、それでも私のわがままな企画にご賛同いただき、ご出演していただきました。売ったらチケットが売れる方は、無料ライブなんてご出演されないのですよ。

当日の私は、現場に着いても会場設営が終わったステージに立っただけで感動して涙がこみ上げてくるような状態で、JAYWALKの皆さんに促されても、泣いてしまいそうで、リハーサルすら見ることはできませんでした。

そしてライブ開演。船の下にある受付テントで90分ほど過ごした私に、マネージャーの方が声をかけてくれました。

「アンコールで何も言えなくてをやるので、少しでも観ていただけませんか?」

ステージ回りのアルバイト2名を呼び持ち場を交代。そこにいたアルバイト2人とともに船に駆け上がって観た光景は、とてもフェリーの車両甲板とは思えないものでした。総立ちの客席。エネルギッシュなライブ。狭い空間では、たった100発の照明機材でも、本当に輝いて見えました。

もうその瞬間、涙が止まらなくなって、どうしようもなくなったことを今も昨日の事のように覚えています。あのマネージャーさんは、今もマネージメントされてるんですよね。昨年、久しぶりに電話でお話ししました。

何かいろいろあったのでしょうね。早期に立ち直られることを切に願います。

gq1023 at 08:49
非核三原則女性は歳と共に太るらしい