ボーナスより・学資保険より・補聴器よりロードレース大事件

2010年03月09日

何かの団体による丸がかえ選挙

北海道の小・中学校教師の7割以上が加入すると言われる北海道教職員組合。以前から、変わったことを主張する団体だなあと思ってたのですが、なぜか衆院議員ではこの組合による丸がかえ選挙をやってた疑いがかけられています。

これ、単純に政治資金管理団体に対して献金されていれば問題がなかったのですが、「個人に支払われたのでは?」というのが、その疑いの焦点になってます。

そんなもんは、どっちにしても入るお財布は同じであって、どーでも良い話しなので、捜査については専門家にお任せするとして、この何らかの組織による丸がかえ選挙って、日本中で行われています。

どー考えても、議員を1人送り込んだ程度では何の意味もなさそうに見えるのですが、選挙カーに運動員に現金まで投入して「あなたは何も考えないで良いから、一生懸命に選挙戦を戦いなさい」なんて声まで掛けて頑張ってる光景を良く見掛けます。

とても組合員が応援しているとは思えないのですが日本中で見掛けるって事は、どこかで誰かが依頼してるか、頭のおかしい人が全国に同時多発的に発生してるかのどちらかって事になりますよね。憶測で物を言わせてもらうと、きっと前者です。

ただ、とにかくメリットが分からないのですよ。なんとか学会って世界中にありますけど、日本で唯一与党までやったことのある党に近い(と噂される)学会だってそう。選挙時期になると、山ほど電話があるのですが、そのメリットが分からない。

そんなに国会議員を送り込むとウマミがあるんですかねえ。選挙結果によって、お金の流れは完全に「物から金へ」とシフトしました。現金支給ってことは、すなわち政策ナシってことです。「現金渡しとくから使い方は考えてねー!」って事です。現金を支給するのを政策だと思ってる人がいるわけです。本気か?

防衛費を上回る子供手当ての獲得を狙って、教職員組合が活動してたとしたら、これはけしからん!こども手当てを実現させて、そこから「毎月数千円でも取り上げられたら儲かるぜー!」って話しだったのでしょうか?それとも、思いっきり政治的に素晴らしい方だったので応援したのでしょうか?

う〜ん、そのへんのオッサンレベルには分からない。


gq1023 at 07:31
ボーナスより・学資保険より・補聴器よりロードレース大事件