「・・・するべき」って論議はいらない!映画「沈まぬ太陽」

2010年03月08日

朝鮮人学校

28d7b58f.jpg最近報道されてる「朝鮮学校 無料化問題」って、何のことだか分かりません。今議論されてる高校無料化の中身がよく分からないからです。

だって、私立高校の無料化って決まってましたっけ?高等学校に通う人に年額11.8万円が支給されるってのが、法案の中身だったと思うので、支給対象は高等学校に限定されているはずです。

朝鮮学校ってのは「法律に定める学校」ではなく「各種学校」ってヤツのはずなので、卒業しても高校卒業資格はもらえません。つまり、支給対象じゃないはずです。大阪の知事が、この件に関して「北朝鮮は暴力団と同じ不法な団体」なんて言ってましたが、そんな事とは関係なく、最初から支給対象じゃないのです。

授業の中身については、私は神戸・垂水の学校のことしか知りませんが、授業は完全に普通の高等学校レベルですよね。スポーツの領域では、すでに高校と認識されていて、数年前に全国高校サッカーで大阪朝鮮がベスト8に入りましたよね。

まずは、学校として卒業したら大学受験資格がもらえる「法律に定める学校」にすることからはじめるのが必要なのではないでしょうか?

夏の高校野球選抜大会には、大正時代から朝鮮勢が出場していました。最後に出場した昭和15年(その後終戦まで開催休止)大会は平壤一中が出場しました。いろんな歴史があるとはいえ、100年も前の話しではなく、全くもって近代の話しです。

誰がやったかって言うと、我々の祖父母の世代です。今の政治家の中には、その元凶となった当時国会議員だった方々の直系が沢山います。現首相も前首相もですよね。

どうせ慶應・早稲田を卒業したって、世界の中では誰も知らない学校なんですから、ほんの少ししかない朝鮮学校に高校卒業資格を付与したり、何らかの手当てを給付すればいいのになあと個人的には思ってます。

いくらなんでも、拉致の話しと朝鮮学校を合体させるのは話しが滅茶苦茶ですな。

gq1023 at 08:11
「・・・するべき」って論議はいらない!映画「沈まぬ太陽」