ビニール袋に入った米がおいしい訳ないでしょうが!男は嫉妬深い

2010年03月03日

サンプリング

8de4eead.jpg最近ブームのサンプリング。販促手法の一環で、製品を試してもらって、その評価を口コミで広めて行くという手法で、これまでも沢山使われてきた手法です。

いわゆる「販売前モニター調査」なんて言って、「発売6か月前のS社のビールなんですが、麦芽を完全無農薬にした製品です、お試しの上でアンケートにご回答ください」とかやると、必ずアンケート結果が「すごくおいしい」「強く買いたい」になって、口コミが広がったものでした。

最近だとブログが一般的になってますから、そこに「今日、S社のビール新商品を飲んだ。ちょー劇ウマ!9月発売だってさー!」なんて書かせる戦略です。

あと、良くやるのは「同時梱包」ってヤツ。ラーメン5袋買ったら、1袋だけ別の種類が付いているみたいなのです。お茶漬け海苔の中に1袋だけお吸い物が入ってるみたいなヤツ。これも、無料配布ではなく買ってくれた人へのサービスなわけであり、さらにサンプリングとしての効果も発揮しています。

ところが最近、単なるバラ撒きが増えて来ました。それも街頭サンプリングってヤツ。あれ、どーも納得行かないんですよね。何か効果あるんですかねえ?しかも大手広告代理店と大手イベントプロダクションが組んで「イベント」なんて言って実施してたりするんですよ。いやー、それはイベントじゃないでしょ。

やっぱり販促策である以上、ただ配っちゃダメですよね。配るのには理由が必要。「新商品発売を記念してCMキャラクターが先着50名に配布」とか「1万人のうるおい体験記募集で化粧水1万本配布」なんてのが大切。

ただ単に、「渋谷・新宿・六本木のサンプリング可能場所はココで、1か所常時5人体制なら8時間で1か所5千個配布可能」なんてのはプロの仕事じゃない。そこには何の企画も存在してません。指定個数配布するために場所と人数を決めてるだけ。

ましてや、配布する歩道上の道路使用許可は取得していても、取得できない道路上にサンプリング商品を積んだハイエースを置いて、そこに乗ってる人を「ディレクター」なんて言ってるのは、もう違法行為でしかないわけです。

都内だと、とある健康ドリンクがよく配られてるんですが、配られすぎてて私は買わなくなっちゃいました。だってタダなんだもん。

企画マンは何処に行ってしまったのだ!プロのプライドは消えうせたのか?販促マンは物を売るために企画をたてるのじゃないのか?オッサンは悲しいぞ。

gq1023 at 06:05
ビニール袋に入った米がおいしい訳ないでしょうが!男は嫉妬深い