小型車ブームにおけるFIATの戦略サンプリング

2010年03月03日

ビニール袋に入った米がおいしい訳ないでしょうが!

e1a70da4.jpg皆さんが買ってるお米。もちろん精米された白いお米で、ビニール袋に入って売られてますよね。そのお米はおいしくありません。ではどうすればおいしく食べられるか?それは、買う時に精米してもらうことであり、できるだけ少しづつお米を買うことです。

では精米時間ってどの程度でしょう。5kgなら2分かかりません。お米は精米してしまうと酸化して行くので、食べる時に精米してもらうのが一番良いのですよ。

地方ではコイン精米機ってのが良くあって、玄米で買ってきた米を使う分だけ精米するのは簡単なのですが、都会では難しいですよね。

でも、東京にはあるのです、目の前で精米してくれるお店が!場所は「伊勢丹新宿本店地下一階」お店の名前は「菊太屋米穀店」といいます。これ、石田さんという方から教えてもらいました。

これ、ウマイです。「えーでもお値段がー!」って感じですよね、「でも、ご安心ください。1食あたり数十円の差で抑えることに成功しました」って感じになってます。テレショップだったら、「限定数100です」って言いながら「数千個」売れちゃう感じですよね。

まあ、ビニール袋に食べ物を入れたら、どんな食べ物もおいしくなくなるのですよ。自然のものは、自然のままで保管するのが一番なのですよ。これを痛感させられること請け合いです。この米を、八重山漁協のモズクで食べたら卒倒しまっせー!

gq1023 at 05:28
小型車ブームにおけるFIATの戦略サンプリング