石垣市長選 投票日津波やばいな!

2010年02月28日

トヨタ恐るべし!

ef1ab313.jpgなんと、トヨタはアメリカでの大規模リコールにあたって、修理期間中のレンタカー代やタクシー代を全額負担すると表明しました。これはすごい!

だって、リコールなんて自動車メーカーなら毎年発生することです。こんなの毎回負担してたら、会社がおかしくなっちゃいます。でもトヨタはできる!他メーカーに対する圧倒的なプレッシャーですよね。

「トヨタは社長がアメリカまですぐに謝りに来る」
「トヨタはクレーム問題であっても裁判等にせず即時対応する」
「トヨタは部品メーカーの問題であっても自社の問題として反応する」
「トヨタには対応できるだけの体制・人員・現金がある」
「トヨタは他社にできるとは思えない迅速&丁寧な対応をする」

アメリカの報道を見ても、ネットでの評判を見ても、どちらかというと「トヨタが可哀そう」という表現が目立つようになって来ました。

なぜなら、アメリカ・ビッグ3なら、確実に「第三者機関に調査を依頼→社内調査と照合→問題ナシと発表→消費者団体と裁判→折り合いがついた所で和解」って感じで延々解決まで時間がかかってしまうのです。

フォード・エクスプローラーの横転事故多発事件ってありましたよね。あの時フォードは、ひたすら「ファイアストンタイヤが悪い」って言い続けてました。追いつめられたファイアストーンが何をしたか覚えてます?

なんと、アメリカ運輸省のNHTSAに「タイヤが理由で横転なんかするわけないやろ!まず、あの車が安全かどうかを調べんかい!」と噛みついたのです。

裁判なんて10年じゃ終わりません。その間に車なんて乗り換えちゃいますから、何の安全性対策にもならないわけです。ユーザー無視の企業vs企業のエゴ満載裁判。今回は、その事態が回避されただけでも、ものすごい事なのです。

今、アメリカ・ビッグ3は必至で買い替えキャンペーンを展開しています。火事場泥棒みないなもんですが、彼らもギリギリの経営状態ですから必死です。でもさすがに大量リコールする体力は残されていないのは、アメリカ人でも分かってます。

さあ、この結果は5年後の販売実績にあらわれて来ることでしょう。頑張れ自動車メーカー達。世界中が見ているぞ!

gq1023 at 09:35│
石垣市長選 投票日津波やばいな!