あー!全身が痛いよー!せんば自由軒 自己破産へ

2010年02月27日

生活保護受給者と年金生活者

生活保護は生活に最低限必要なお金を条件に関わらず支給する制度です。年金は生活に必要なお金を25年以上年金を支払った方に支給する制度です。

年金を受け取る資格のある方は、それだけ年金を支払ったのだから、かなりの金額をもらってもおかしくなさそうですが、最低ランクだと月額7万円程度です。ところが生活保護は収入がゼロの一人暮らしだと月額14万円程度支給されます。

しかも、生活保護受給者は無税だし、健康保険も補助が出るし、地デジチューナーも無料だったりします。なんかおかしいんですよね。

そうしたら、田中康夫さんが昨日の衆院予算委員会で「30歳前後の夫婦(所得ゼロ)&8歳の子供1人のモデルケースでは、生活保護受給額が24万円ほど。しかも、学校が無料だったり、住宅が格安だったりして、さらに来年度からは子供手当ても支給される。働かないで税金も払わないで何もしないで25万円もらえるってのは、おかしくないか?」って発言してました。

同じ民主党なのに、まともな意見じゃないですか。そう、おかしいんですよ。だからといって、身体障害者世帯等を攻撃しているわけじゃない。こんなに支給したら、まともに仕事しなくなりますよって警告なわけです。

うちの家で自由に使えるお金って、たぶん月額7万円ほどです。どう見積もっても25万円なんてお金はありません。確かにおかしいんですよね。不思議だー!

gq1023 at 06:38│
あー!全身が痛いよー!せんば自由軒 自己破産へ