エコっぽく仕上げるたばこのニコチン&タール値

2010年02月26日

2輪車なくして4輪車ナシ

abf8b8c4.jpg「なぜバイクレースに興味を持ったんですか?」って良く聞かれます。答えは単純で「六甲山に住んでいたから」ってだけです。正しくは「神戸市灘区鶴甲」って所に住んでました。歩いて数分でケーブルカー乗り場って場所です。

家を出て、神戸六甲線をバイクで5分も「パーン!」と走れば表六甲の入口。今はなくなったレストラン横の自販機前で誰かが来るのを待って、あとは誰かが来たらバトルって感じでした。

でも、それは興味を持ったきっかけでしかありません。一番深く感銘を受けたのは、そこに走りに来ていた30歳ぐらいのオッチャン(今や私も40歳台のオッチャンですが)から言われたこの一言、「2輪車なくして4輪車ナシ」でした。

その方は、「戦後の復興を支えたのはバイクだ。どこの国も復興や発展のきっかけはバイクなんだ。日本は、世界の国々の発展を頑丈で壊れず燃費も良いバイクで支えてるんだ。だから日本人として誇りを持つべき産業なんだ!」と言ってました。

今、なんかバイクって売れてないらしいんですよ。CMだって買い取り専門店のばっかり。そもそも、日本人の中に「バイク=日本が世界に誇れる産業」ってイメージが刷り込まれてないような気がします。なぜなんでしょうねえ?

今も世界では、様々な経済的に厳しい場所で、日本のタフネスバイクが活躍しています。ぜひとも日本人すべてが、その事実を誇れる社会になってもらいたいと思っています。

gq1023 at 05:49
エコっぽく仕上げるたばこのニコチン&タール値