戦艦「大和」なぜすべての日本人選手を放送しないんだ

2010年02月15日

仕事は成功こそが喜び

約20年ほどイベントや広告プロデュースの仕事をやって来ています。そのポイントは「とにかく成功こそが喜び」ってこと。

広告主様と各メディアの皆さまの間に入って、よい縁組をつくり出し、最終的に「いいお話しをありがとうございました。またよろしくお願い致します。」って話しをいただくことが、私たちにとっての感動です。

そのためには「成功」ってキーワードが重要となります。その意味は、決して広告主様と各メディアの皆さまだけの事ではありません。それに関わる、すべての方が「この仕事に関わって良かった」と思ってもらいたいのです。

だから、誰かが悪者にならないように毎回振舞っているつもりです。ましてや、自分だけが良くて、回りは全員被害者なんて事態だけは、何があっても避けたいってのが、基本的な姿勢です。

ところが、仕事ってのは必ずトラブル場面が出て来ます。そうすると出てくるのが、「保身」「野心」のために回りを蹴落とすって人です。とにかく回りのせいにして、自分だけは手柄を取ろう(被害を受けないようにしよう)とする人が出てくるのです。

政治家見てると分かりますよね。何か有名人に問題やスキャンダルが発生すると、それを利用して何か企てる人が出てきたり、側近と呼ばれる人が急に手のひらをかえしたり、よく見ますよね。

本当は国家(や自治体)と生活する人々の間に入ってよい縁組をつくり出し、最終的に「いいお話しをありがとうございました。またよろしくお願い致します。」って話しをいただくことが、政治家の仕事なんですけどね。

昨日、少し自分の仕事に関わる人で、そんな残念な人に出会ってしまいました。みんなで何かを作り上げている中でのトラブルに「みんなで解決しよう」と頑張ってる中において「私は間違ってない」って人。ちょっと残念な1日でした。

でも、また新しい1日が今日もはじまります。気分一転、そんな人たちも含め、みんなで一丸となって、一つの「成功」を創り上げたいと思います。今日もがんばるぞ!

gq1023 at 07:27│
戦艦「大和」なぜすべての日本人選手を放送しないんだ