最低賃金を上げるって本当!?高杉奈緒子

2010年01月30日

スリム化

5b51bea3.jpg会社更生法の適用を受けた日本航空で、役員を11人削減して大幅なスリム化を図るそうです。そのスリム化がおもしろい、42人いた役員を31人に減らすそうです。今までは副社長が3人もいたけど1人にするのだそうです。

私、さすがに42人だろう31人だろうが人数が多すぎると思います。5人ぐらいの会議でもスケジュール調整難しいのですが、そんな大人数が会議で集まれるのでしょうか?そんな大人数で議論して結果が出るのでしょうか?集まれるとしたら、かなりヒマな方々ですな。

問題って現場には見えてるんですよね。機内誌って発行権を入札させても良いですよね。フライト先のホットペッパーなんて、勝手に発行してくれますよね。しかも配布費用も払ってくれますよね。乗客も喜びますよね。

通販カタログなんて、通販会社に任せればOKですよね。本体とか子会社でやらなければ人件費かかりませんよ。発行権のみ売り渡して、売上に応じた歩合をもらえば良いんじゃないですか?

31人に秘書が1人づついて、それ用の部屋を用意して、接待交際費を予算化するんですよね。今後も年に何回かは無料で飛行機に乗れる社員&家族特権は残し続けるんですよね。そんなのスリム化じゃない。

自動車&バイクのスズキはすごいですよ。各自のデスクに文具を置くことは許されません。共用文具棚があって、使うときはそこから出して、使い終わったらしまう。文具であっても死に在庫を許しません。

しかも、カラーコピー&カラープリンターを全面禁止にしました。今まであったカラー機材を全部1か所に集めさせた上で売り払っちゃった。だから使えません。

なんといってもすごいのは「社長と会長がいるから給与が2倍必要なんだ」って事で社長退任時に会長が社長を兼務しちゃった。これこそスリム化。

せっかく良い会社に生まれ変われるチャンスなんですから、もっと本当の意味でのスリム化報道が出るようになって欲しいです。

gq1023 at 08:37
最低賃金を上げるって本当!?高杉奈緒子