日本の国家予算横審・5期10年の任期を終え内館牧子委員が退任

2010年01月26日

昨年12月10日のブログどおり世界一

ed2fda78.jpg昨年の新車販売台数が発表になりました。やっぱりフォルクスワーゲン&スズキ連合が世界一です。860万台ですから、2位トヨタに80万台も差をつけています。しかも、販売が伸びている中国&インド市場では、フォルクスワーゲン&スズキ連合が圧倒的に強く、トヨタはかなり出遅れている感じですので、この流れは今年も継続しそうです。

この連合のすごいのは、どちらも同じようなサイズの車づくりで定評があるってことです。だから、両社のノウハウが生かせる。それも今すぐ生かせる。ハンドルやシートなんて、共通化するのは全くもって難しくありません。

こりゃ、これからのスズキの動きから目が離せません。

gq1023 at 06:31│
日本の国家予算横審・5期10年の任期を終え内館牧子委員が退任