葬儀屋さんかながわご当地産直フェア

2010年01月25日

巣鴨に行ってきました

suga昨日、勉強のため巣鴨に行ってきました。やはり、中高年の原宿と言われるだけあって、初詣なみの人ゴミ。しかも、バイイングパワーのすごさに驚きました。

お漬物・ちりめんじゃこ・干物・バッグ、赤い下着が飛ぶように売れていて、どの人も買い物袋をぶらさげています。今や百貨店や量販店でも買い物袋下げてない「見るだけ」の人って多いですよね。でも巣鴨は違うのです。

考えてみれば当たり前ですよね。だって基礎年金でも7万円ほどもらえるんです。高校卒業して集団就職して大企業の工場で定年まで働いた人なんて、15万円は年金があるわけです。自宅が自分の持ち物なら、何にもいらないですよね。

サラリーマンで、毎月7万円もお小遣いがある人なんています?給与で40万円以上もらってる人が少ないのに、15万円なんて残りませんよね。

つまり、商売するなら、そんな貧乏サラリーマンなんて相手にするより、年金受給者のほうがオイシイわけです。お茶漬けに合う物なんて最高!ふりかけ・梅干し・お茶なんてのが儲かりキーワードになります。

この人たち、都会だけにいるんじゃないんです。日本中にいるんです。大きな文字で書かれた中高年専用ショッピングカタログなんて作ったら売れますよー!14金のメガネフレームなんて最高。仏壇のチーンも純金のが売れてますもんね。

でも、やっぱりショッピングは人と人とのコミュニケーションが大切。だから今回の体験は、新しい視点を持てば、全国各地にあるシャッター商店街をよみがえらせることができるかもしれないと、本気で思いました。

gq1023 at 05:37│
葬儀屋さんかながわご当地産直フェア