名護市長選で基地反対派が初当選葬儀屋さん

2010年01月25日

JR東日本って車両更新早いですねえ!

8b67a8d1.jpgさすがJR東日本。90年代にデビューした209系を、すでに更新開始しました。京浜東北線では、すでに昨日がラストランだそうで、エコでサイズも大きく頑丈な233系に更新されていくそうです。

それにしても、大阪環状線では2世代前の103系が走ってますからねえ。201系だってバリバリの現役ですもんねえ。JR東日本の更新は本当に早いです。

205系(207系)までが国鉄時代でしたっけ?だから、209系はJRになってから開発された、JR初の国電型車両になるわけです。

車両自体はまだまだ元気ですから、国内外を問わず、世界で活躍は続けるのでしょうが、京浜東北線は10両編成ですからね。こんな長大編成は、今後はなくなるのかも知れませんね。


最後に、どうでも良い情報ですが、昔、国鉄では近郊型普通電車を「国電」って呼んでいました。それを、民営化に伴い「E電」と改名。全駅のサインも「E電・中央線」なんて表示に統一され、時刻表にも記述されてました。今は表に出てくることないですけど、JR東日本社内では使われています。

gq1023 at 04:46│
名護市長選で基地反対派が初当選葬儀屋さん