「米百俵」の精神久し振りに10km

2010年01月24日

名護市長選

さて、今日は名護市長選挙の投票日です。名護市は普天間基地の移転先とされている場所で、現職で基地容認派の島袋吉和氏が自民・公明の支持を受け、県外移設派の稲嶺進氏が民主・社民・国民をはじめとする各党の支持を受けて一騎打ちとなってます。

じつは有権者って約4.5万人弱の市なのですが、期日前投票で1.4万人が投票済みです。期日前投票ですでに30%を超える投票率です。当然ですが、いろんなことがあって、こうなっております。

さて、どんな結果が出るかによって、日米安保の根幹を揺るがす事態になりかねません。無理やり建設すれば、成田闘争の再来になってしまうかもしれません。結果を静かに見守りたいと思います。

gq1023 at 09:02│
「米百俵」の精神久し振りに10km