新型インフルエンザ騒ぎはどうなった?また円高に振れてきた

2010年01月23日

株価が暴落

0c5aefab.jpgまたアメリカの発言で株価が暴落しました。株をやっている人はブランド価値とか分かってるのでしょうか?日本のブランドって、中国やインドではカリスマ化してるんですよ。私がブランドのオーナーだったら、その権利だけで十分な価値をつけます。

KENZO、SANSUI、NAKAMICHIなんてブランド価値を最大の資産として海外の企業に売却されたわけですよね。株を持つということは、ブランド価値も投資価値の重要なポイントとしてカウントしますが、なんかマネーゲームになってるような気がします。

上場企業なんて、聞いたことない会社だらけですよ。東証1部上場って一流企業の証しみたいに聞こえますが、聞いたこともない会社だらけです。そんな会社は、収益性や配当が直接的な価値だし、長期保有を前提とした将来性が価値となります。でも、残念ながら倒産すると、ほぼ価値はゼロになってしまいます。

ところが、日本だけでなく海外でも一流ブランドとして認知されている会社は、万一倒産した場合でも、ブランド価値というものに値段がつくわけです。そういうのって、日経新聞を見ていてもどこにも言及されてない。なんか違うんですよね。

今や株価が企業の価値を表すものではなくなってしまいました。単なるマネーゲームの駒です。言ってみれば競馬の馬であり騎手なわけです。こんなので良いんですかねえ?なんか違うような気がするんですけどねえ。

gq1023 at 08:08│
新型インフルエンザ騒ぎはどうなった?また円高に振れてきた