久々の散髪開閉会式会場ってリニューアルされてたのね

2010年01月22日

日本におけるバイクの免許制度って

86f01a6f.jpgバイクの免許って、原付が50cc未満、小型限定が125cc未満、中型限定が400cc未満、限定解除なら排気量の制限はなくなります。

その中で、日本のバイク好きが一番多く持っている免許は中型限定というものです。なぜなら、昔は限定解除って免許の取得が難しかったからです。でも、以前は免許制度に合わせて、400cc未満のバイクがバンバン販売されていたので、問題はありませんでした。

ところが、最近メッキリ販売される種類が少なくなったのです。その理由は、日本でバイクが売れなくなったからです。だから日本の免許制度に合わせたバイクなんか造らなくなっちゃったのです。

もう、世界のボリュームゾーンは125ccと600ccオーバーになってます。つまり、日本人が最も必要としているクラスのバイクは、すっぽりと抜け落ちているのです。

イタリアは125ccまでは免許不要だし、ドイツでは普通免許で125ccまで乗れる。アジアも150ccまでが低排気量クラスって免許制度の国が多い。もう、その上の免許なら、どんなバイクでも乗れる免許になります。

そうすると、一気に「ハイパワーバイクがいいな」となるので、まあ600cc以上ってクラスになっちゃうわけなんですね。

日本のバイク免許制度を変えれば良いのですが、なかなか難しいのですかねえ?このまま日本のバイク文化は廃れてしまうのでしょうか?昔はすっごい250cc&400ccバイクが街中を走り回ってたんですけどねえ。

gq1023 at 06:12
久々の散髪開閉会式会場ってリニューアルされてたのね